ハーバリウムを作るにあたって、気が付いた事や注意点をまとめてます。

いつもお世話になってる方へ、何かお礼をしたいと常々思ってました。実の母親にはハーバリウムを作ってあげるつもりでしたが、父が入院中お見舞いなどたくさんいただいてたのでその方たちにもお礼をしたいと思ってハーバリウムを作りました。

元々、前の職場でワークショップなどをしてましたので作るのはすぐにできますが、なんせこの時期です、母の日前には材料がネットでどこも売り切れ状態でした。

それでも、マメにメールをチェックして安く売ってるところから少しづつ購入してまして、つくれるくらいの花材は手元にありましたが、あとはオイルとビンを買えばすぐに作れたのに。それが、なかなか出来なくて。

というのも、失業中で手持ちのお金がなかった・・・

ハーバリウム006

ハーバリウムの材料は結構な値がします。200mlの瓶で5本作るだけでも材料費だけで5000円はします。安く買った場合。

でも、だれの為でもない父の為に思い切ってまとめ買いしました。お金はあとから降ってくる(笑)たぶん。

せっかく作ったので記念に載せておきます。配ったのでもう手元にはありません。

母の日のハーバリウム

作ってて思ったのは、今まで独学だったので同じようなパターンになってたのですが、通信で習ってたおかげか、バリエーションが増えていろんな花材にも抵抗なく作れるようになりました。

いままでは、つい扱いやすい花材を使ったり、同じパターンになってました。

道に咲いてる花を摘んでドライフラワーを作る

どんな花を使ってでも作れるようになれば、作品のバリエーションが広がります。安くてもいいのです。

極端な話しですが、みち端に咲いてる花を摘んで、シリカゲルに入れて乾燥させたらドライフラワーになります。名前も知らない花でもいいので、手作りのドライフラワーでハーバリウムを作ってみたいなと思います。

ハーバリウム001

ミネラルオイルは色が出やすい

この花材の上にあるピンクの丸い形の実なんですが、この色は色落ちがそんなに目立ちませんが赤い実を使った時は、ビンの中が赤くなりました。確か前に緑を使った時も色落ちしてました。作り方に違いがあるのでしょうか?でもシリコンオイルを使ったら多少色落ちは少なかったです。完全に出ないとは言えませんが・・・

ミネラルオイルはシリコンと比較すると半額ほどで安いです。利用してる人も多いはず。

でも花材によってはすごく色が出てしまいます。あじさいは大丈夫かと思ったら、外国製のあじさいは色がめちゃくちゃ色落ちしました。日本製は大丈夫でした。花をオイルに入れるので、その使用法の想定をしてないプリザは色が落ちる場合もあると思います。

これって色出るかな?と使う前にちょっとだけオイルに漬けてテストした方がいいかもしれません。

 

 

ハーバリウム002

オイルの粘度で使い分けする

下の赤いバラが大きくて、ビンの口から入れるの難しかったです。押しつぶして入れましたが、中でオイルにつかるとふんわり広がってくれました。こちらのオイルはミネラルオイルの#350です。(数字が大きくなると粘度も上がる)

シリコンの#1000というのが売り出されたそうですが、入れるのにこの3倍かかるという粘度の高いオイルです。もしそれを使ってたら、こんなに花が広がらなかったと思います。シリコン#1000を使うのは、空中に維持させたい場合ですね。引っかかるものがなくても、花材だけでも固定されて動かないようにする場合使いたいかも。

これからは作る内容によってオイルの粘度も使い分けした方がよさそうです。

ハーバリウム003

光と色で演出、花材を控えめにする

ハーバリウムの美しさは、オイルに入れた時の光の演出がうまく生かされている方が格段にきれいに見えます。

底には同色系であじさいをパステルで敷き詰めてます。あじさいの花びらが半透明になるような感じになると、さらにきれいに見えます。オイルの粘度が高いともっとあじさいの空中演出を楽しめると思います。あじさいは大活躍できる花材ですが、お値段高いです。

少量しか使わないのでそんなには消耗しませんが、代わりにモスを使う方法や透明な小物を使う方法もあります。

ハーバリウム004

小花をメインにする方法

これは120mlの丸ビンを使ってつくりました。お花畑のイメージを出したかったのですが、粘度が#350では浮いてきそうです。こんな場合は粘度の高い#1000がいいかもしれません。オイルの入れ方ですが、花材を全部ビンに入れてから一気にオイルを注ぐのではなく、数回に分けて浮くかどうか確認しながらがいいと思います。

これはハーバリウムの通信で教えてもらったのですが、浮きそうな時は、花をまとめて下の方で縛っておくといいのです。この花も下で縛って見えないように草で隠してます。

でも同じ作り方で、赤や緑なども作って並べたいです。

 

ハーバリウム005

 

ハーバリウムでやりたい事

まだ頭の中で思ってるだけで、具体的にはやれてないのですが、人に教える事もしたいと思っています。

ハーバリウムはやってみたら、適当にやっても簡単にできますが、いろんな花を使って作ろうとすると失敗もするし、その時はオイルも捨てないといけなくなる場合も出てきます。

ハーバリウム007

オイルがついたビンを洗うのはめんどくさいというか、洗ってもなかなかきれいになりません。

花はどこで購入したらいいのか、オイルは何がいいのか、ビンも形が色々あるので何が作りやすいのかなど、それを教えてあげたいと思ってます。

失敗して高い材料を無駄にしないように。また、まとめて買えば安くなるので、材料を安く提供する事もできます。たくさんの種類の花材から、自分のイメージした作品を作る事もできます。

その一歩として、通信のハーバリウム認定講師資格も受講しました。まだスタートに立ったばかりですが、今後いつかネット販売などもやってみようと思っています。そのために作る回数を重ね経験を積んでいます。

ハーバリウム認定講師資格をとるならココ。プロの技法が学べて自宅開業や講師にもなれる

日本パーツビューティーアカデミーのハーバリウム認定講師の通信講座ってどんなの?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください