おうちでドッグ再検査の結果はガンのリスク有り。その後病院へCT検査行きました。

前回、おうちでドッグの再検査のお知らせが来てた話を書いておりました。

その理由が

血液以外のもの(体液やホコリ)が

混入した可能性がございます。

とあったので、ああ手に汗かいてびちょびちょでやったのが悪かったんだと軽~く受け取りました。

汗くらいで、エラーになるとはなんと繊細な検査なんだろうと・・

1週間ほどして、再検査の結果が送られてまいりました。

おうちでドッグの検査結果

再検査の結果は、ちょっとショックでそれ以降けっこう落ち込みました・・・

だって こんなのが来たんです。

 

えええええ???

しかも すい臓がん? 胃がんとか大腸がんとか乳がんじゃなくて、

すい臓がんって、ヤバいやん!!

もう、頭真っ白になりました。

すい臓がんは、前に知り合いが阪大で手術したけど、見つかりにくいから予後があまりよくないって聞いたことがあって。それが頭に浮かびました。

なぜ、すい臓???

他にも胆管がんとかも引っかかってる。胆管癌って川島なお美さんがなったんだ。

ちょっとの間、ショックで動けませんでした。

まだ、ちゃんと決まったわけじゃないのに。この動揺はきつかった。

その後ネットで調べまくりました。

しなくてもいいのに、なぜか このがん検査がどれほどのもんか気になりだして。

ショックで、夫にも子供にも言えずに、ましてガンで余命宣告されてる親にも絶対言えない。

一日ほどたって、我にかえったか、この文字に気が付きました

今後のアクションをやってみた

この検査結果の裏面にあるドッグサポートというところへ電話してくださいと書いてある

ドッグサポート・・犬の病院みたいな名前でしたが、すぐに躊躇なく電話しました。

ここに書いてあります。

 

一番したの、見えないけどここにフリーダイヤルが書いてあるんです。

1、は私のように、ガンの腫瘍マーカーが検査の基準を超えてる人が、次どうしたらいいのかを相談できるところです。

2、はそれ以外で検査の数値が気になってお医者さんから話を聞きたい人です。先に予約しておくと15分ほど説明が聞けるようです。

私の場合は、もう病院へ行ってくださいの段階。まず詳細な検査をする段階です。相談してる場合じゃないので2は関係なし。

すぐに、お近くの病院へ行ってくださいと言われました。そしてもしガンと診断されたらセカンドオピニオンが無料でできます。普通なら4万くらいします。とドッグサポートの方から教えてもらいました。

なんとまあ、至れり尽くせりな事と思いました。

検査結果が来ただけでは、そこから病院へ行くのに勇気がいりますからこのシステムはすごくいいと思いました。

ま、でもいきなり大きな病院へ行くわけじゃありません。

今は、まず近所のホームドクターに見てもらってから紹介状を書いてもらうというシステムになってます。紹介状なしでいきなり大きな病院へ行くと3000円とか5000円とかかかるので、まずは近所のいつも行く内科へ

近所の町医者へいく(ホームドクター)

このお医者さんは、子供の頃からお世話になってるので、うちの家族全員が風邪ひいたら行くところです。

ちょっと、体調がわるい時は血液検査してくれたり、就職する時も健康診断してくれたり、子供が熱をだしたとかあらゆることでお世話になってます。

先生もおうちがすぐ近いので、もし何かあったらと自宅の電話番号まで教えてくれるような間柄です。

ぜんぜん、儲ける気がないやさしい先生。

早速、このおうちでドッグの検査結果を見せました。

あ、この検査一杯引っかかってるように見えますが、検査から読み取れる疾病のリスク事に結果を出してるので、よく見たら同じ項目が何度も出てます。

総コレステロールとかLDLが何度も登場。これは更年期になってひっかかりまくりです。

先生、私の両親もガンです。というと・・・

なんかつぶやいて、CTの検査しようかと言われました。

すぐに、近くの総合病院へ予約を取ってくださって、いちばん近い日でお願いしますと看護師さんの声が聞こえました。

なんか、悪いのかも・・・ますます落ち込みました。

まだ、ガンと決定になったわけじゃないのに。

CTの検査は痛くもかゆくもないし、すぐ終わるし。なんせ総合病院は私の家の裏だし。歩いて1分。

でも、おうちでドッグの再検査で引っかかってるという事は、たまたまという事ではない。

このCTの検査の結果を聞きにまた、ホームドクターへ行く事になってるのですが、これがすごく気が重くてなかなかいけませんでした。

もし、なにか症状があれば、電話かかってくるかもしれないと思い、わざと行く日を遅くしてみたり・・

テレビでよく病院から電話があって行ってみると悪い結果とか・・テレビの見すぎか

でも電話はかかってきませんでした。

自分では耐えきれずに、ついに子供や夫、ガンの両親に再検査してる事を伝えました。

一人で抱えるのは辛い。

近所のホームドクターへ結果を聞きにいく

子供に言うと、なんで早く聞きにいかないの!

もし、ほんとにガンだったら早期発見やない。すぐに結果を聞きにいっておいでと言われました。

それもそうなんだけど、なかなか勇気がでません。

こんなに落ち込んだりするんだったら、最初から検査を受けるんじゃなかったなんて思ったりしました。

でも、場所が場所だけに早期発見はとても重要です。

症状が出てからだと、予後悪い場所。

勇気を振り絞って、すでにガンと宣告されたような顔をして病院へ行くと先生は・・CTの検査結果が書いてある紙を見ながら

ひとつひとつ説明してくれました。最後に

全部異常なし。

ひとつだけあるけど、それは誰でもある事なので心配ない。

と・・・

がん保険に入ってるだけで気持ちが違う

この2週間近く、精神的にすごく落ち込んでました。親が余命あと数か月の時に私ががんになったなんて口がさけても言えない。結果はなんもなくてよかったけど。と同時にがん保険に入っててよかった~と思いました。

もし、ほんとにガンになったら即200万が出る保険と別に安い入院保険(通院も出る保険)に入ってますが、これがあると思ったらすごく心強かったんです。もうなんでもこい!とまではいきませんが、お金の心配だけはしなくていい。

治療費の心配しなくていいので、気持ちがかなり楽というか、先進医療も使えると思うだけで、治療に積極的になれると思いました。

つい最近ですが、お金がなくて抗がん治療もあきらめた人(高齢でした)もおられました。乳がんなら再建もできる。ガン保険はいらないという人いるけど、手術してその後数年にわたって治療が続く事をかんがえると、ガンと言われた時に絶対前向きになれる事を実感しました。

病気と闘う前からお金の心配してると、余計ストレスが増してきそうですから。

一病息災を心に

再検査の結果はガンではなかった。

同時にすごくいい経験をさせてもらいました。

なーんだ、ガンじゃないのに余計な不安を持たされて、検査なんてしない方が良かったんじゃないのと思われるかもしれません。最初は私もそう思いました。

おうちでドッグなんてしなきゃよかった・・・

でも、もしホントにガンだったら、命が救われたかもしれません。

それに、この検査を受けた時期は、すごく多忙でひどい生活を送ってました。でも、まさか、すい臓でひっかかるとは思いもしなくて、腎臓もちょっとイエローカードで、かなり体が疲れていたのかもしれません。

5年前の健康診断でも、同じように腎臓が引っかかってましたが、無視してたんです。

LDLも気をつけないと脳梗塞の心配があります。この前亡くなった西城秀樹さんを思い出します。

ほっておかれたわけじゃないと思います、リハビリもすごく必死でされた・・・でも再発しやすいそうです。

ガンは、自分の体の細胞で、外から入ってきた細菌ではありません。

そんな事知ってるよ、常識ですと言われそうですが。

自分の体の免疫が弱った状態が長く続いて、がん細胞がいくつもの難関を通り抜けてしまった為に増殖してしまうとネットに書いてありました。ストレスとかタバコやお酒やリスクはいろいろあるけど、免疫がしっかり機能してたら抑えが効いて増殖できないのに。

そう考えると、食べるものや毎日の生活の積み重ねがとても大切だと気が付きました。

今回の事を契機に、食事や生活の見直し、運動などを取り入れる事にしまして実行中です。

何かないとホントに、何も行動を起こさない私ですが、自分の健康を改めて見直す事が出来たと思います。

ホームドクターには、時々こうやってガンの検査をしておけばいいよって言われました。うちはガン家系なので余計にそう思います。

もし、ガンと言われてもうろたえないよう、ガン保険にも入っておくとなお心強いです。

おうちでドッグのおすすめなところ

おうちでドッグは、検査して終わりじゃなくて、電話で相談する事も出来ます。それと、ガンと診断されたら、なんとセカンドオピニオン相談を無料でできると聞きました。

うちの親ががんなのでセカンドオピニオンも考えましたが、末期でしませんでしたが、病院で金額を見ると3万ほどかかると書いてました。

それがなんとおうちでドッグはセカンドオピニオンが無料です。

なんと、至れり尽くせりなんでしょうかと思いました。

それと検査結果につての説明がとても詳しいです。今まで健康診断色々受けてきましたが、一番詳細でした。それに何かあったら電話でお医者さんと相談もできます。

 

父が末期のガンですが、すでに余命宣告の時期も過ぎました。抗がん治療もせず生きております。毎日家の近所をウロウロするので近所の人はそんなに悪いと思ってないらしい。顔色も良く元気になってる気がしますが。実は治ってるんちゃう?なんて話すほど。

でも抗がん治療したいと思った時期もありましたが、他の臓器が弱っていてリスクが高くあきらめたのが実際のところですが。

年齢も84歳超えてるので、自然にまかせようという事になりました。

父もホントはあともう少し生きたいと思います。それが出来ない時、すごくショックで母と泣いてしまいました。父に相談したけど、多少長生きするためしんどい思いして抗がん剤を使いたくないと言われて諦めました。延命治療もしない。

ガンにならなければわからない事が色々あります。2人に一人はガンになる時代なので、長生きすればするほどそのリスクも上がります。怖いけど、いつかは寿命は終わりが来ます。

今回は、病気や人の生死について色々考えさせられました。限りある命を大切に、そして健康に生きようと思いました。

おうちでドッグは病気を早く発見するだけなく、自分の体を見直して大切にしようと気づきを与えてくれました。

受けてよかったって思います。

私が今回受けた検査はこちらに詳しく書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です