目元を明るくするアイキララってどんなの?疲れた顔の原因は目の下の影からなんです

 

年齢と共に目の下にへんな影がつきだし、最初は光の加減かな?って思ってました。マスカラが取れて目の下まで黒くなって・・なんて思ったりしましたが、いくらこすっても取れません。だって目の下が暗くなる大きな原因が「皮膚が痩せる」事だったから。

北の快適工房さんのチラシで、このアイキララが目の下に効果あると知って是非使ってみたくて購入しました。

 

SONY DSC

 

目の下の悩みの原因は「皮膚が痩せる事」にある

 

皮膚が痩せ、皮膚内のコラーゲンが減少すると目の下のふっくら感やハリ感はどんどん失われていき、目の下の内側の血管や筋肉が見えやすくなります。

若い頃のような ふっくらとした肌から なんとなくあちこちに影がある感じが気になります。日ごろ使っている乳液やクリームを塗ってもなかなか改善しなくて・・まさか目の下の皮膚が痩せているとは気が付きませんでした。

おしろいで隠しても無駄でした。

 

MGAが健康的な明るい目元をとりもどす

 

SONY DSC

 

アイキララはMGAというビタミンC誘導体の有効成分の1種を配合。そのほか、植物由来のビタミン類もたっぷり配合してます。なので内側からコラーゲンの生成をサポート。

 

アイキララのつかい方

 

SONY DSC

 

この注射器のような容器のお尻をワンプッシュすると一回分の量がでてきます。そーっと目の下に塗って伸ばします。コツは手の甲で5秒ほど温めるといいようです。

肌の細胞が生まれ変わるのに、28日ほどその3周分 3か月ほどかかるみたいですがこつこつと続けております。

 

SONY DSC

 

アイキララを使ってみての感想

 

一日2回、朝と夜に使っています。たくさんつけるとベタベタしますのでちょっとだけにしてます。使って2週間ほどになりますが、まだ劇的に変化とうほどのものはないです。

でも、目の下の影が以前よりなんとなくうっすらになった感じがします。

化粧を落とす時、いつもならマスカラが取れて酷い顔・・と思ってよく見ると目の下の影だったという事が多かったのですが。

最近は、目の下をこすることがないので、目の下が真っ黒になってないという事なんですね。という事は影が少しましになって来てると言う結果です。

 

SONY DSC

 

アイキララは消えない目の下の悩みを解決するアイショットクリーム

 

このまま、ずっと続けてたらふっくらした明るい目元になれるような気がします。

目の下が明るくなると、5歳は若く見えると思いますのでちょっとうれしいし、化粧する時も楽しくなります。目の下はとても皮膚が薄いので洗顔もこすらないように注意してましたが、専用のクリームで栄養を補給するまでには至ってませんでした。

また、全部使い切ったら感想も追加して書きたいと思ってます。

50代の私でも 化粧が楽しくなる素肌つくり、是非体感してくださいね。

お申込みと詳しい内容はこちらからどうぞ↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください