みんなの肌潤糖 肌荒れの酷い息子が喜んだ!

重度の肌トラブルを起こす原因は 共通の特徴があるという「肌が非常に乾燥し バリア機能がきわめて低くなっている」 ということです。

乾燥した肌は見えない無数のヒビワレが生じそのすき間から アレルゲンなどの異物や外部刺激がどんどん侵入して トラブルを引き起こします。

そうなんですよね。わたしの娘が子供のころ酷いアトピーだったのでよくわかります。肌トラブルに負けない為には 角質層まで潤いを届け 肌本来のバリア機能を取り戻すことが大切なのです。

そこで 今日のおすすめはみんなの肌潤糖です。肌潤糖は 砂糖の持つ力を使ってバリア機能をサポートするという効果があります

砂糖のもつ力とは

高浸透力 + 吸水 保湿力

ほんとにそうですね!! 料理する時 最初に入れる調味料は砂糖なんですよね お砂糖をいれると 材料が柔らかくあとから入れる塩や醤油などを味をしみこませやすくしてるのです。

みんなの肌潤糖

このみんなの肌潤糖は他のお砂糖より肌なじみが良いビート糖(さとうだいこんから出来た砂糖)を球状にしより浸透するように独自技術で植物性オイルで砂糖を一粒一粒特殊コーティングされてます。なので角質層までうるおいを届けモチモチとしたやわらかさを与えてくれます。

ちなみに 成分はこちら

【全成分】ビート糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、 ヒマワリ油、サフラワー油、ビタミンE、グレープフルーツ果皮油、 オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン油

みんなの肌潤糖

使い方

実際に使ってみました。
まず顔を洗って 肌をぬらします
かるく濡れた状態にしておきます

みんなの肌潤糖

手に肌潤糖をのせ そこへ水を含ませ ペースト状にします。

 

くるくるとかき混ぜて 少し粒感が残るくらいで 顔になじませていきます
顔にのせたら 軽くそっとくるくるします。

そのうち 粒の感触がなくなりますので なくなるまで溶かして・・・
(水分と体温で砂糖がとけだし 肌に浸透すると同時に保湿もしますので)

そのまま1分から2分おく
さっと洗い流して タオルで水気をとります。最後に手持ちの化粧水と乳液などで肌を整えます。この時こすりすぎ 洗いすぎ 熱すぎ には気を付けてください

使った感想

実際にやってみましたが 肌がもちもち つるつるしてきました。
敏感肌の私には ぴったりです。アトピーの方に対しても肌の潤いが残って 化粧水つけなくても 手のひらにほっぺたが ぴたーっとくっつくほどなので うるおいが残ってとてもいいと思います

今までの スキンケアでは水分が蒸発しやすく乾燥することで さらに余分な皮脂が分泌されてその皮脂が酸化し 肌に刺激を与え肌のバリア機能を低下させてるようです。

でも、それより乾燥肌で 何をつけても肌が痛いと言ってる うちの乾燥肌の息子にを教えてあげて使わせてみましたら 痛くないと喜んでました!

カサカサ肌で何かをつけると しみると言ってたので ほんとによかったです。

実は私は 顔だけでなく おなかの妊娠線に使ってます。おなかがつるつるになって びっくりしました。使ったあと 化粧水とジェルも使って 顔と同じように・・
するとほんとに やわらかすべすべになりました。

これを何度もやってるうちに お腹の妊娠線が薄くなってくれるといいなあ~♪
また経過報告します。

初回限定1200円でお試しサイズがありますよ~

購入してから 25日以内だと商品を使い切っても全額返金保証です。ポストパケットなら送料全国一律181円です。売り上げ実績日本一です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です