子供用サプリメントが流行、追い詰められた親の心理?

テレビで最近子供用サプリメントが流行っていて、ドラッグストアでもたくさんの種類を取り揃えている場面を見た。

あかちゃんサプリや、キッズサプリなどの名前で販売されてるとの事。

うちの子供が幼稚園の時、確か肝油ドロップを幼稚園から販売するので、ほしい方は申し込んでくださ~い・・みたいなのがあって、食べさせていた記憶がある。

甘くておいしかったので、親の私も時々食べてた。

それが子供にどう影響したかなんて、気にしておりません。

大きくなるまで、わが子達は何度も病気も、入院もした。

悩んだ私は、子供が病気になったらいつも本屋さんで立ち読みして調べてましたよ~。

だって、昔はネットもなかったし、家庭の医学書しか調べる方法がなかったんですもん。

 

それに比べて今、ネットの時代では、いろんな情報が手に入る。

子供が病気になれば、どんな病気か、どこの医者がいいのか、そして薬は何を飲んだらいいかなんてすぐに出てくる。

最近娘が入院した時は、まさに毎日ネットで調べまくりの日々だった。

症状から勝手に病名を推測したり、その病気はどんな経過をたどるのかと医者が病名を診断する前から、ネットで調べる事で精神的にバランスが保たれていた気がする。

この先どうなるかわからないと不安でたまらないし、じっとしてられなかったから。

 

思い起こせば、最初の入院では、先生が病名の診断を出せなかった。ネットで調べまくってた私は、先生に転院を申し出た。

結果、それが良くて娘はその後は苦しい思いをしなくて済んでる。

もし、あの時ネットがなくて、なんの情報も得る事ができなければ、ずっと娘は苦しんでいたと思う。

子供の苦しみは親の苦しみでもあるのだ。

 

あの時の私は食事がのどを通らなくて、寝れない食べれない状態が続き・・心配のあまりこちらが倒れそうだった。

仕事を続けながら娘の病院に通ってたけど、いらっしゃいませ~って言いながら、涙が止まらなくてティッシュが山のようになってたっけ。

どこの親でも同じですけど、子供の事となればものすごーくナーバスになってしまう。

娘が赤ちゃんの時、アトピーになって血だらけの顔になった時も、だいぶたってからその病名を知った。

もう少し早くそのことがわかっていたら、妊娠中私も食べ物に気を付けてたし。

そうすれば、娘は今も喘息や難病で苦しまなくて済んだのかもしれない。

今じゃアトピーなんて誰でも知ってる。

二人目の時は、母子手帳にもアトピーの事が書いてあったので、なるべく卵や牛乳を摂取しないよう気を付けてました。

おかげで、まったくアトピーの症状はなくてよかった。

 

子供用のサプリメントの事は、テレビで知ったので私もびっくり。

しょっちゅうパソコン触ってたのに、情報についていけない・・・

 

テレビでやってたのは、例えば、3歳くらいで好き嫌いが激しく、どうやっても食べてくれない時。

無理やり食べさせても、泣きわめいてよけいエキサイトしてしまうだけなので。結果・・栄養が足りなくて口内炎ができたりして、親も子も苦しい思いをする。

そんな時、ビタミンのサプリメントを摂取したら子供の体調も良くなり、親もストレスが緩和されていくと話していた。

しつけがなってないと言われたら、それまでだけど。

他の物で代用できたら、それでいいのではないかと思う。

大人になって、嫌いだったものが、なにかの拍子で好きになる場合もある。

子供にとっても嫌いなものを食べなくてはいけないのは、かなりのストレスだと思う。

 

病院の先生も、子供にサプリメントを摂らせる時の注意事項として

決められた量を守る事、そして薬を服用してる時は医師に相談してからとおっしゃってました。

副作用や服用してるお薬の効果に影響してくるかだそうです。

また、多くとりすぎも良くないという事。

 

例えばビタミンAは、摂りすぎると体内に残るので 吐き気やめまい、頭痛がおきる場合があるそうです。

とにかく、サプリメントに頼るばかりはどうかと思ういますけど・・

不足してる栄養がわかっていて、このままだと成長に支障が出て問題があるときは、積極的にビタミン剤を摂取する事は賛成です。

私自身も未熟児で生まれたので、両親がだれかに勧められて栄養価の高い何かを私に飲ましていたらしい。

きっと高かったと思う。でも、子供の成長は時期をはずしては取り返す事ができないのだ。

だから、好き嫌いの激しい子供や、体格の小さい子供にはなんらかの補充をしてもいいと思う。

そこまでは私も賛成なんだけど。

そのあと、テレビでは 子供の頭がよくなるサプリメントを売り出してると言ってた。

少しでも、他の子供より抜きんでてて欲しいという親のエゴかな~

 

そのサプリメントの中身は DHAを砕いて他にもいろんなビタミンを混ぜたものだ。

栄養をとればいいってもんじゃないと思う。食べ物をおいしいと感じる幸せもあるんですけどね

栄養のある食材、季節の食べ物をふんだんに取り入れて食べさせてあげたいと思う。

競争社会であるがゆえに、手間暇を省略して効率を求めた結果なんでしょう・・

 

冗談でも、頭がよくなるサプリメントを買ってきたら、子供は自分の親をどう思うだろうか・・

それこそ、努力しないでサプリメントに頼る親をみて、なんでも金を出して簡単に手に入る事を学習してしまうのではないだろうかと思う。

全否定するというわけではありません。

ただ老婆心ながら心配してしまうのは私だけだろうか。

 

ちなみにサプリメントがどんなもんか興味のある方はこちら

楽天

子供用サプリメント

 

Amazon

子供用サプリメント

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください