背中ニキビにはボディブラシがおススメ 背中と二の腕のポツポツがなくなったのでご報告

 

昔の事ですが、彼氏に背中や上腕のブツブツを見られとても嫌な思いをした記憶があります。

今の年齢になってしまうと、背中のニキビがあろうがなかろうが全く気になりませんが(笑)

でも、若い頃はすごく気にしてお風呂から上がると、クリームを塗ったり、ソルト入りの石鹸で洗ったりといろんな事をしました。

最近は背中のニキビ専用のクリームやローションもたくさんあるので、悩んでいる人が多いと思います。

背中って、普段見えないのでほとんど気になりませんが、用事で背中を出す必要性が出た時、例えば水着を試着した時や、ウエディングドレスを着た時、そして彼氏とお泊りした時、なんとかせねば!と急に焦りだすんです。

ノースリーブできれいな腕をだしてる人を見ると、うらやましくて何とかしたいと思ってました。

私もずっと気になりつつも、一生懸命お手入れした時は若干あのポツポツが減るけど、気が緩むとあっという間に元にもどってしまってました。

これはもう、体質なんだ、背中ニキビは治らん、死ぬような事ではないし忘れよう・・・(笑)

50代ともなると、もう誰に見られるわけじゃないし・・と諦めてしまってました。

でも全く気にしてない私が、なぜ今頃になって、背中や二の腕のニキビの事を書こうかと思った理由は、ある事をしたら長年の友だった背中と二の腕の赤い点々がきれいさっぱりとなくなったからです。

背中のニキビの原因

 

背中ニキビが出来る原因は、調べてみると次のような事が言われています。

・背中は皮脂の分泌量が多く毛穴が詰まりやすい
・ホルモンバランスが崩れて皮脂が増える
・背中ニキビ特有のマラセチア菌の影響
・荒れた日常生活
・肌の乾燥

などなどですが、私の周りにいる人で背中ニキビが酷かったのは、私くらいです。友達も、家族もみんなうらやましいほど綺麗でした。

背中ニキビの原因がシャンプーにあるのかと思い、石鹸シャンプーに替えたりしてみましたが、それだけでは治りませんでした。

ホルモンバランスは崩れていたかもしれませんが、多分更年期後期の今の方がホルモンバランスは崩れてると思います。

お風呂に入ると、背中は一生懸命洗ってたけど、洗っても効果はなかったですね。

背中にボツボツが気になって、洗浄力の強い石けんで毎日洗っているけれど全然良くならない。

というのも洗いすぎて肌が刺激に敏感になっている可能性があります。ゴシゴシこすると肌のバリアが壊されて、繊維にふれるだけでも炎症って事も考えられますね。

それよりマメにクリームをつけた方が多少良くなってた気がします。

背中ニキビと二の腕のポツポツが治った理由

更年期が終わりつつあるので、体質が変わったのかもしれません。

でも、それだけじゃあない気がしてます。肩こりが酷くてマッサージによく通ってましたが、ある時からめんどくさくなりサロンパスを張るようになりました。

でも肌が弱くて、すぐ赤くなってしまいます。

いつも首や背中がかぶれてしまって掻きむしってました。さらに痒いけど、肩こりの塗り薬も塗ってたので、ヒリヒリしてたまりませんでした。

お風呂に入るときは、ゴシゴシこするのをやめてボディウォッシュの泡をつけて手で洗うようにしました。

ポンプを押すと泡が出てくるタイプです。同じような泡じゃないタイプもあるのでご注意を

 

そうすると五十肩で手が背中に届きませんので(笑) 代わりにボディブラシで背中を洗うようにしました。

ボディウォッシュできめ細かく泡立てたものを乗せて使うか、手でせっけんを泡立ててもいいのですが結構めんどくさいです。

なのでボディブラシにボディウォッシュの泡をつけて洗います。ほんとにスッキリして気持ちがいいですよ。。

背中や二の腕、おへそと足の裏かかとなどを洗うようにしました。

あとはお風呂から上がったら、全身にローションを付けます。

 

冬に皮膚が乾燥しやすくなるのを防止してくれるので、助かりました。冬になると乳房がかゆくなってましたが、クリームをつける事によってかゆみもなくなりました。

おすすめのボディブラシはこれ

あちこち見て値段的にもおすすめのボディブラシです。毛は少し柔らかめがいいと思います。

 

ボディブラシの上に、ボディウォッシュを泡だてたのをちょこんと乗せて背中を洗います。

少量でも洗えますので、手だ洗うより少なくて済みそうです。先に頭をシャンプーしてから、ボディブラシで背中と二の腕、お尻と足裏はこれで洗って、他は手で泡洗いします。

ボディブラシの使用後は、お湯でさっと洗ってぶら下げるなどして乾燥させるといいです。

背中の長年の垢が落ちたような気がしました。

乳がんのチェックもかねて手のひらを使って泡で洗う

体を泡で洗う時、乳がんの発見も兼ねてチェックします。泡を付けて滑らすと見つけやすいのではと思います。

私の母が、昨年乳がんになり全摘をしました。

担当医から、付き添いの私と妹にも乳がん検診にはいくように勧めてこられましたので、ガン保険に入るのと入浴時のチェックをするようにしてます。

ちなみに私が入ってるがん保険は、通院なしでガンになったら一括でポンとまとめてもらえる保険です。最近は入院少なくて通院が多いらしいので保険のプロの方に一括がいいと教えてもらいました。

最初は夫の保険の相談だったのに、いつの間にか私のがん保険の事まで話がいっちゃいました。

無料相談なのですが、いろいろ勉強になりますし、最新の情報を教えてもらって損はないと思います。

【タウンライフ保険相談】無料相談プロモーション

乳がん検診は2年に一度なので、それよりも早く異変に気が付くのは自分です。ガンが大きく育ってしまう前にできるだけ小さいうちに見つけた方がいいからです。

母のがんを見つけた時、2センチほどの石か鉄のような固いものだったので感覚としてはすぐ気づくと思います。すぐに手術して今は元気になってます。

まとめ

1、敏感肌の私の場合、手のひらを使って泡で体を洗うようにした。

2、背中と二の腕と足のうらかかとなどは、ボディブラシにボディソープの泡を乗せて洗うようにしました。

3、お風呂上りは、クリームやローションを使って保湿をしっかりしておく。

 

以上の事を続けていたら、気が付いたらあの赤いポツポツは消えてなくなってました。

洗い方を少し変えて、保湿をしっかりしてあげる事が功を奏したのかもしれません。

もし、いろいろ試しても治らなかった場合、こんな方法もあるよ、という事でお役に立てば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です