時短料理に大活躍する冷凍食品の作り方 お肉や魚の場合

今回はお肉や魚を中心に冷凍する方法を書いてます。

お肉は買ってきたらすぐにサランラップに小分けし、すぐに出しやすいように縦にしてて入れます。仕事に行く前に、冷凍室から必要な分だけだして、冷蔵室へ入れて出かけます。

帰宅する頃には、包丁で切れるくらいになってるはず。

豚肉 牛肉

最近は業務スーパーで大量に購入してます。我が家は国産にこだわらず輸入肉でも使います。しゃぶしゃぶ用とか国産なら高いけど外国のであればお安いし味も負けてないです。

なるべく小さめに小分けします。たくさん使う時は2個3個と使いますので、小さめの方が利用しやすいのです。

鶏肉

これも業務スーパーでまとめ買い。そのまま一つずつサランラップに包んで並べます。冷凍するとくっついて取り出しにくいのであまりぎゅぎゅうに入れないほうがいいです。

豚肉のかたまり

豚肉のかたまりを買ってきたら、30分から40分ほどネギなどあれば一緒に入れて湯がいておきます。そのまま冷凍してもいいし、砂糖、醤油、みりん、生姜チューブ少々、だしの素で味付けして冷まして冷凍します。お肉によって固かったりするので、肉は水からゆでて沸騰するまではゆっくりと弱めの中火で加熱します。そうすると柔らかくなります紅茶で煮てもおいしいです。冷ましたらそのままフリーザバックに入れて冷凍します。解凍は冷蔵庫で自然解凍です。

牛すじ肉

これだけは、近所のお肉屋さんへ買いに行きます。結構いいお肉が手に入りますのでここでしか買いません。1時間ほど煮込んで一口大に切って冷凍します。生のお肉がとてもきれいでしたが、写真撮るの忘れてまして冷凍の分だけです。後日お好み焼きに入れたり、カレーを作ったり、おでんにも使います。お好み焼きに入れる時は中に混ぜて使いましょう。お好みの上に乗せると焦げます

さんま塩、みりん干し

パン粉の冷凍保存

フライをするつもりで材料だけあって、パン粉がない!そんな時は食パンをフードプロセッサーで粉々にします。または食パンを冷凍しておいて、使う時おろし金でおろすとパン粉ができます。

まだ今後追加していきます。

 

お野菜バージョンもあります。

時短料理に大活躍する冷凍食品の作り方 お肉や魚の場合

 

 お得なお知らせ

 

楽天レシピに投稿すると 楽天ポイントが50ポイントもらえます。

 
おいしい料理にはおいしいお酒をどうぞ

手に入りにくいお酒が毎月届きます。↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です