保湿を越える自活保水力オールインワンゲル リ・ダーマラボ、容器に秘密あり

保湿を越える 自活保水力で 自ら潤いを育み蓄える肌へ導くオールインワンゲルのお試しです。

保湿を超えるオールインワンゲル リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

リ・ダーマラボ オールインワンゲルの特徴は

このモイストゲルプラスは、天然ナノセラミドをたっぷり使い他にも3種のヒアルロン酸、19種のアミノ酸などをバランスよく相乗効果を発揮するように作られています。

うるおった肌というのは、肌がみずから保湿物質をつくりだし角質層内に 水分を蓄えておける状態の事をいいます。

実は保湿物質というのは 実はセラミドがナンバーワンなのです。

セラミドは、加齢やストレス紫外線などで減少していくので外から補給してあげないといけません。

モイストゲルは、人間のセラミドに最も近い馬由来の天然セラミド独自のテクノロジーで皮膚細胞の隙間と同じ大きさにナノ化そして細胞間脂質と同じ構造にリポゾーム化することで肌の浸透を高めています。

そして7つの無添加を実現しています

香料 着色料 鉱物油 アルコール 界面活性剤 防腐剤
旧指定表示成分

 

リ・ダーマラボ オールインワンゲル使ってみての感想

最初届いたときには説明書もなにもなくて、いったいどんなスキンケアなのかさっぱりわからない状態で使い始めました。

しかもオールインワンということも知らず化粧水もつけなくてほんとにこれだけだったのですが・・

自分でスキンケア商品は手作りしてたので、オイルと水を乳化しないゲル状の界面活性剤を使わない商品だと思ってました。

このモイストゲルを使う前は、夏特有の肌の毛穴が目立ってきてパウダーファンデーション派の私には、これをなんとかしたいと思ってたんです。

なんとなく使い始めて1週間ほどして・・

毛穴が少し目立たなくなってる事に気づきました

それに、目の下のぶつぶつが夏になるとできるのですが・・敏感肌用のスキンケア以外ではできるので、このモイストゲルはそれがなくてちょっと驚きでした

なぜかというと手作りしてた時に、ヒアルロン酸やEGFをふんだんに使って作ってた化粧水やクリームをつかって目の下のブツブツができてたので、たぶん効果の高い材料を使うと反応してブツブツができると思ってたからです。

また皮膚科へ行かなくてはならないほど酷かった脂漏性湿疹の原因が、自分で勝手に低分子ヒアルロン酸だと思ってたのですが、この中にも含まれてるけどそれもどうも違うようです。

敏感肌なのにちっとも痒くなりません。

これを使うと肌が柔らかくなってくるのがわかります

なんにも知らなくて使ってみてほんとに驚きの効果でした。

容器の秘密はこれ

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

このプッシュ式の容器もなんでこんなの使ってるのだろうと思ってたのですが。

そうなんです、防腐剤が入ってない!!

手でクリームなど触れると雑菌がつくし空気に触れると酸化しやすいのでそれを防止するためだったのですね。

でも!防腐剤が入ってないと言うことは、同時にリスクも伴います。

中身が傷んでしまうとかゆくなったり荒れたりひどいことになります。

以前リンスを手作りしてて冷蔵庫にしまい忘れ、痒くなってひどい目にあいました。

なので、市販のスキンケア商品で防腐剤を使わないというのは大変な苦労だと思います

その代わりに 植物の組み合わせで美肌 保湿 抗菌効果を持った成分を研究開発したとあります。

実に低刺激なのです。

ワンプッシュで使える ゲル

 

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

ひとつだけ 問題点をあげるとしたらワンプッシュをするとたくさんゲルがでてくるので 顔に余ってしまいそうなくらい(笑)

写真のは だんだん出し方がうまくなってひかえめにだしてるんです

でも、それも計算のうちみたいですね。

重ねつけをするために多めに出てくるのかもしれません。

つけたあと手のひらで覆うようにしてハンドマスク効果で肌に浸透させていくといいみたいです

ゲルをつけたあとは、少しの間はしっとりべたつく感じがありますが、そのうちに肌になじんできてべたつきもなくなります。

だんだん 肌がやわらかくなってます。ふっくらしてくる感じがわかりますよ。

保湿を超えるオールインワンゲル リ・ダーマラボ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です