ライスパワーを実感 MAIHADA米肌であふれるハリつや肌になりました

ライスパワーのスキンケアのトライアルセットを購入して使ってみました。

やっぱり思った通り 私の肌にハリとツヤがでてきました。 お米のスキンケアは相性がいいので 使って間違いないと思ってます。敏感肌なので季節の代り目に新しいスキンケアは不安だったのですが そんな事も吹き飛んでしまいました。

ライスパワーとは

 

SONY DSC

この米肌にはライスパワーNO.011が主軸の成分として使われています。ライスパワーNO.011とは 角質の水分を保つ力を水分保持機能といいますが それが改善できる唯一の有効成分なのです。 たしか厚生労働省より「皮膚水分保持改善」という効能がある新規有効成分と認められてるんじゃなかったかな。

セラミドが肌に良いということは 知られてますが、今までは外からそれを補充してあげる形でした。でもNO.011の水分保持機能というのは 自らセラミドを作り出すちからを付ける事ができるのです。

たとえば3か月の継続使用でセラミド量が1.4倍にもなったという報告もあるそうです。そして超低分子なので角層の奥まで浸透して 水分を保つ力を育てます。

 

KOSEさんの最新技術を駆使

 

その一つ

三つの発酵エキスで うるおいが持続します。「ライスパワーNO.001」でセラミドを生み出し「大豆発酵エキス」でアミノ酸のネット構造で肌を保護。「ビフィズス菌発酵エキス」で自ら肌を潤すNMF(天然保湿因子)を補います。

その二つ

グリコシルトレハロース 乳酸Na グリセリンで保湿をサポートします。

 

SONY DSC

使った感想

 

最初はいつものように 説明を見ずに使ってました。肌潤石けんをあみのネットに入れて泡立てたら まー すごい柔らかくてきめの細かい泡がもくもくと。泡立ち最高!

石けんは自分でも作ってるので 泡立ちにはうるさい方なのですが 私もびっくりです。洗ったあとの泡切れも良く 肌もしっとりとした状態を保ってます。

そして肌潤化粧水は、使ってる時は普通にしっとりして 匂いもきつくないというか何もない。でも奥まで浸透してるなーって感じはあります。

肌潤クリームは使って ほんとにしっとりして 匂いもなく。普通のクリームのようです

肌潤エッセンスと美容液も6回分ついてきました。使用感はトロッと しっとりして普通のエッセンスと美容液なんです。ところが・・・

SONY DSC

 

私史上最高のお肌を見た

このあとがすごい。

いつものようにファンデーションをつけて 簡単な化粧なんでお恥ずかしいんですが(5分もあったら終わるので)。

職場にいってなんとなく鏡をみたら・・肌がちがう。そうなんです、凹凸もなくなめらかで 私史上最高のお肌を見ました。

もう何度も鏡をちらちら見ては、わーほんとすごいわ。と感動しました。

肌の状態が良いとファンデーションのノリがすごくいいので、ファンではちょっとしか塗ってないけどキレイな肌を保ってます。

これを継続使用していくと毛穴どころかわたし50代ですが、もっと若く見られるんじゃないかと思います~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください