万田酵素 生姜パワーで体がぽっぽしてきます。発酵のチカラでパワーを頂く

寒くなると 足から冷えてむくんできます。ほとんど座ってする仕事なので 身体を温めるものがないかと探してたら しょうがパワーの万田酵素に出合いました。まずはお試しから どんなものか体験してみました。

古くから日本人は発酵という技術を使用して食品の保存や貯蔵にも活用してました。普通に味噌汁や漬物など 食べていますね。納豆なども発酵することで 栄養の吸収がよくなります。

万田酵素の中身はどんなの?

この万田酵素は体にとって必要な 「華」か「穀」こく「藻」そう「采」さい つまり果実、穀類、海藻、野菜の 53種類の植物性原材料としょうがを ギュッと凝縮して 職人が3年3か月以上じっくりと発酵 熟成せさてできたものなのです。

原材料には

糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、
かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)
根菜類(ショウガ、ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、
海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)

万田酵素は原材料を果実などの皮や種までまるごと発酵 熟成させてるそうです。なので原材料にもこだわって選び抜かれたものを使ってるのです。因島の自社農園と日本各地から調達してるそうです。

SONY DSC

食べ方は

中身は このような真っ黒などろっとしたものです。これを直接食べるのもいいですが、もし抵抗あるなら なにかに混ぜて食べるといいです。直接口に入れて食べても ほんのすこし酸っぱいような 甘いような・・後味もずーっと残ることもないです。 たくさんの果実などが入ってるので 何の味かは説明がむずかしいのですが、このままぱくっと食べても全然いけます。

私はコンソメスープを少し溶かして そこへ万田酵素を入れて飲んでます。味はほぼコンソメです。これを飲むと体がぽっぽしてきます。生姜のパワーですね。

SONY DSC

 

私は 毎日時間に追われてるので 食事に関してはかなり手抜きです。できるならご飯は手作りで 栄養のバランスも考えてと思ってはいるものの、現実は仕事の帰りにお惣菜を買ってみたり、休みの日にまとめ買いをして冷凍してるものの 同じパターンの材料とおかずだったり・・・・

思うようにできなくて 健康を後回しにしてる状態です。できる事といえば サプリメントや健康食品を毎日取り入れる事なのですが、ではいったいどんなものがいいのだろうと思います

私は胃腸が弱いのか敏感なのでしょうか 今までいくつかの健康食品を摂取してきましたが 中には口内炎ができる事もありました。なのでちょっと慎重になります。今のところ万田酵素は大丈夫みたいです。

これから寒くなるので ちょうどよかったです。職場がふきっさらしの場所なので 身体の中から暖かくなれば お仕事にも頑張れます。

追加です。

あれから一週間続けてみて 変わった事はお通じが良くなったこと。それと疲れにくいという事。口の中には口内炎もできなくて 身体も軽く 体重はあれだけ食べてるのに変化してなかった。いつもなら 軽く2キロくらい増えてるのですが 不思議です。万田酵素はダイエットにも使えるかもしれません。酵素自体が私にあってる気がします。

食欲を少し落とせば 痩せていきそうな気がしました。ダイエットするにはタイミングと自分にあった方法 つまり痩せやすい食べ物が必要です。これは使えるかも。

他にも酵素の入ったものがサプリメントなど たくさんあるので試してみたいと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください