ハーバリウムのタグを100円均一の材料で安くてかんたんに作る方法

ハーバリウム シールとタグの手作り

ハーバリウムにちょこんとぶら下がってるタグがあれば、作品が引き締まった感じに見えますよね。

リボンもいいけど、タグの方がカッコいいし、私はこっちの方が好きだなーって思います。

それでこの前、大阪サンセイで購入してきました。でも、20枚ほどしか入ってないのに500円~700円します。

意外と高かったのでやめとこうかなーって思いましたが、手作りできないかと思い見本に買ってきました。

こちらは購入したものです。箔押し加工してあるので豪華に見えますね、でも高い!

写真は市販のものです。

ハーバリウムタグ

ネットで販売してるものもたくさんありますが、これくらいなら自分で作れそうな気がしませんか?

最初は家にあるものを使ったり、100円均一で材料を買い揃えて作りましたがイマイチダサい。

手作りタグの完成品

いろいろ試行錯誤して完成したのがこれです。

ハーバリウム タグ

ハーバリウム タグ

自宅のパソコンでエクセルで作って、プリンターで印刷しました。

完成したハーバリウムに市販のタグと並べてみました。

左が手作りで右が市販のタグです。

手作りタグの材料

クラフト紙と紐を使います。ワッツという100円均一で売ってます。

もし100円均一が近くにないわーって方はこちらにありました。

 

タグのクラフト紙

クラフト紙ですが、ハガキサイズの大きさが100円均一で売ってます。私が買った100円均一はワッツです。

大きさが100ミリ×148ミリ 厚口ですが、年賀ハガキより気持ち程度薄いかなって感じです。厚さは書いてませんでした。

1枚ではちょっとペラペラするので印刷した後、もう一枚クラフト紙を重ねます。2枚重ねしたものを印刷後工作用のボンドなどでくっつけておきます。重ねることで、厚みが出てしっかりします。

このクラフト紙は70枚入ってるので、ハーバリウムのタグもたくさん作れますね。

クラフト紙 ハガキサイズ

ちなみにこのクラフト紙は、インクジェットプリンターでもレーザープリンターでもコピー機でも印刷ができると書いてました。

ハーバリウムタグの紐

紐は、100円均一で売ってたものです。最初、麻ひもを使ってましたが、太くてバランスがおかしいので細い紐にしました。

100円均一の麻ひもは、ゴツゴツして野暮ったいですね。麻ひもの半分ほどの太さで、こちらもワッツの手芸用コーナーで売ってました。

麻ひもより細いのでつけた時のナチュラルな感じがいいです

写真のように比べると太さが違うのがわかります。青と白の二種類が入って売ってました。

だいたい21センチくらいに切って使います。

紐が長過ぎたらだら~んとしておかしいし、短すぎると入らなくなるので、瓶の口に入る大きさに切ります。

ハーバリウム タグの紐

ハーバリウム タグの紐

こちらが完成品

タグの大きさは、自由に決めて作ればいいと思いますが、こちらの大きさは2×5センチです。

大きすぎると邪魔になるし、小さすぎるとバランス悪いです。瓶の大きさにもよりますがハーバリウム本体とのバランスを見て決めてくださいね。

ハーバリウムの手作りタグ

ハーバリウムの手作りタグ

印刷の文字は、自分で好きな言葉を入れることができるので、お店の名前を入れてもいいし絵を入れてもいいと思います。

形も長方形でなくても円にしても、正方形でもいいと思います。

ハーバリウム タグ

穴あけパンチ

難しいところといえば、パンチで穴を開ける時の位置くらいかな?

穴あけパンチは、どこにでもあるものです。片方だけ使って穴をあけます。毎回位置が変わると統一感ないので、穴あけパンチのどの変に紙をいれたらいいのか印をマジックなどでつけておくとズレにくいです。

私はこれを使って穴を開けてます。でもちょっと使いにくいです。

  • 左のピンクが直径5ミリの穴があきますが、100円均一で購入したものです。やっぱりちょっと固くて使いにくいですね。
  • 右のシルバーが直径1/12サークル(ピアスの穴あけ用なので小さい)

右のシルバーはABCクラフトでイヤリングの台紙の穴あけ用に買いました。やっぱり高いだけあってしっかりしてます。

380円だったかな、やっぱり全然違います。

ひとつ穴あけパンチ

ひとつ穴あけパンチ

できればちょっといいものを買ったほうが、長く使えていいと思います。専用のは高いので、普通に一つ穴用のパンチを買ったほうがいいと思います。

下のような感じでどこでも売ってますね。

タグの作り方

タグをエクセルで作成

エクセルでハガキ大の大きさにうまく収まるように作りました。

ひとつ作ったら、それをオートフィル使ってもいいし、コピー貼り付けでもいいので繰り返します。

MEMO
エクセルのオートフィルは、左下+のところをクリックしたまま下へ動かす事です。

一つだけ作って、あとはドラッグやコピーして同じものをつくりるだけなので簡単です。

文字は特に変わったものは使ってません。エクセルを使って一つの枠内(セル)に作るのが難しかったら、ペイントを使ってもいいですね。一つ作ってコピー貼付けで同じものができます。

 

ハーバリウム タグ

ハーバリウム タグ

金箔模様の紙が家にあったので、いくつか試しに作ってみましたが、枠が黒だったのがちょっと失敗かも。

枠の色がないほうが良かった気がしました。

ここで、あまり凝ったものをつくるともったいないので、これくらいにします。でも、母の日が近いので「おかあさんありがとう」という言葉を入れてつくったらいいかもしれません。

タグを作るコツは

  1. クラフト紙に印刷してから無地のクラフト紙をボンドで張り合わせます。
  2. クラフト紙を乾燥させます。
  3. そのあと一つ一つハサミで切ります。
  4. パンチで穴を開け
  5. 紐を通します。

印刷したクラフト紙を2枚張り合わせた後、ボンドが乾いてない時に穴をあけると失敗しやすいです。ボンドが完全に乾いてから穴を開けたほうがいいです。

注意
生乾きで穴を開けないこと

生乾き状態でパンチで穴を開けると固くてやりにくいし、うまくできません。なので半日ほどはほっておいて乾燥させてからやったほうがいいです。

自分でいちから作れない場合

でも、自分で作るのがめんどくさーいという場合、こんなのもありました。

いや、もう作るより買ったほうがいい!という方にはこちらもあります

高いけど、さすがにきれいです。

まとめ

手作りはとにかく安くできて、自分の好きなように作れる事です。

材料は100円均一で買ったハガキ大のクラフト紙とひもです。一つ穴パンチがあれば、穴を開けやすいです。

材料が安いのでたくさん作ることができます。形や文字、色にも変化をつけてオリジナルのハーバリウムタグを作ってくださいね。

ついでにハーバリウムのシールを手作り方法を書きましたので、よかったらどうぞ。

両方手作りするのも楽しいですよ~。

ハーバリウムの透明シールをかんたんに作る方法

色々出来たらハーバリウムの手作り教室もやってみたいです。夢が膨らんできますね~。