ハーバリウムの透明シールをかんたんに作る方法

ハーバリウムを作った時に、シールを貼れたらちょっと高級感がでると思いませんか?

私も前からシールを貼ってみたいと思ってましたので、ネットでも色々探してみたんです。

でも、ちょっとだけなので完成品を買った方がいいかも。自分で作って失敗したらもったいないし・・・なんて思ってました。

市販のものはシート1枚に60個ほど印刷してあってシンプルなものから色々あります。

自分で作れるようになると、形を縦長や横長にするだけなく、例えば円形であったり正方形など好きな形に作れるし文字や絵も入れる事が出来ます。

おまけに節約にもなるし!

そこで、まず印刷できる台紙を探してみました。

ハーバリウムのシールにおススメな台紙

私が買ったのはA-ONEの透明光沢フィルムです。10シート入ってるのでかなり作れそうです。N28791

台紙を選んだ理由4つ

1、うちのプリンターがインクジェットタイプだった。にじみの少ないインクジェットプリンタの染料専用です。こちらは顔料ではありません。レーザー式の方は気をつけてくださいね。(素材材質がポリエステルフィルム+インクジェット専用染工)

2、自由にカットできるA4タイプいろんな形に対応できるようにしたかったので一面A4サイズにしました。

3、ハーバリウムを邪魔しないように透明を選んだ。→下地が活かせるツヤのある透明です。(好みでツヤ無しもあります)シールが貼ってあるのが透明よりわかるようになります。

4、使ってみないとわからなかったのですが、印刷した直後に触ってもインクが落ちないです。実際にやってみて大丈夫でした。触ってもインクが落ちませんでした。

エクセルでシールの作り方

エクセルで完成したもの

まず、B2にひとつ作っておきます。枠線は後でもつけれるので文字だけでもいいです。

こちらの絵はエクセルのネットから引っ張って来たもの。文字は入ってたフォントです。

切取りしやすいように茶色で囲みの線を作りたかったので、余白をつけました。余白の間を切ると切りやすくなると思います。

行間の大きさが違う場合のオートフィル

縦は、1と2の緑部分を選択、(左端の高さの部分を選択)してオートフィルでコピーすると余白も一緒にできます。

B2に絵文字とハーバリウムの文字を入れた状態でオートフィルで下までドラッグします。

横も同じように、適当な幅にしたらABを選択して左へドラッグします。

ちなみに、私は2種類の絵文字を印刷したかったので、ABCDまで選択して右方向へオートフィルでドラッグしました。

今回は長方形にしましたが、円形でも楕円形でも同じように作れます。色も透明にしましたが、薄っすら色を付けてもいいと思います。

オートドラッグがうまくいかない時は、一つずつ下へドラッグしていきます。私のPCメモリの関係か2つしかドラッグできませんでした。

難しかったら、余白なしですると簡単です。円は円形に切り取るので余白は必要ないかもしれません。

プリントアウトしたもの

プリントアウトしたものをハーバリウムに貼ってみました。

拡大したもの。透明シールなので下のような感じになりました。

よーく見ないとわかりにくいですね。

もう少し、文字を濃くするとか貼る場所を下にしてもよかったかも。でも、私は貼ってる事がわからないくらいがいいと思いますが。好みの問題ですね。

終わりに

自分で作ると、A4サイズで60個分作れたとして計算すると・・

およそ1200円として÷10枚入り=1枚120円です。1シートに60個作れるとしたら

60個分が120円で作れるという計算です。(インク代は別)

自分で好きなデザインに作れますので、文字を〇年〇月〇日記念とか 誕生日おめでとうなどにもできます。

おしゃれなハーバリウムにして、プレゼントにしたらきっと喜ばれると思いますよ~♪

あと、ネットで買うと送料が高くなりますので、近くのホームセンターで売ってますのでそちらで買った方がお得です。

買う時はレーザーかインクジェットか気をつけて買ってくださいね。

追加

新しいシールを作りました。

インクジェットプリンタですが、こんな感じで貼ってます。余白をギリギリまでにして一枚に30個分作れました。

ハーバリウムをもっとつくらないと、シールが溜まっていく。そだ!ネットでハーバリウムのシールを販売しようかな(笑)

シール

シール

なかなかいい出来♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です