ハーバリウム関係はこちらへ

健康診断でメタボ予備と診断、個人面談で毎日30分の徒歩を約束

今まで健康診断はずーっと会社から行ってたので、市民検診を受けるのは初めてだったのですが、ほんとに充実していてびっくりしました。

健康診断で基本的な検診と追加でオプションの検診がありました。オプションは胃がん、大腸、子宮がん、乳がんを受けました。これらをもし自費ですると、マンモグラフィーと子宮がんだけでも2万以上かかります。

でも、市民健康診断だと追加の検査が1000円とか500円でいけますので、ほんと助かります。

最近の市民総合健康診断はすごい。安くて近くて早くてしかも中身が充実してる。

それで結果はというと、ほとんど大丈夫でして、残るは最後の胃がん検診の結果だけです。

まあ、検診の結果が100%安心というわけではないので、毎日の自己検診みたいなものはやっております。

例えば乳がんだと、お風呂に入ってからだを洗う時におっぱいを押さえてみるとか、へんな引きつりがないかとか鏡でみます。

トイレに入ったあとは、便の色や尿の色も軽くチェックします。

メタボ予備群の個人相談を受ける

この前胃がん検診に行ったとき、さいごの方に行ったのでほとんど待ってる人もいなくて、私とおじさんだけだったんです。

待ち時間もなしで、めちゃ空いてました。

すると、〇〇さん(私の苗字)お時間ありますかあ?と聞かれたので、暇人の私はもちろん「ハイ」と返事。

すると、ちょうどメタボ予備軍の個人相談があるので、受けて帰ってください~と言われました。

前から、その申し込み封筒が届いてたので、知ってはいたけどあまりやる気ない私。

というか逃げてました。

でも、他にだれも人がいないし、逃げてるのも雰囲気で察知されてしまうのも嫌だったので、仕方なく受ける事にしました。

確かに、平均体重から外れてますが、まだメタボではございません。

ちょっと体重を減らせば・・・と思って軽く考えてました。

自宅で仕事をするとほとんど歩かない

個人相談では、今までの生活を反省して、1日30分歩く事と生活のリズムを整えると約束を交わしました。

実は去年から自宅で仕事をするようになって、ほとんど運動しなくなってたんです。今までは、仕事にいくのに1時間超かかってまして、駅の階段上り下りなどかなり歩いてました。それがパタとしなくなったのです。

買い物でさえ、まとめ買いしてるので3日か4日に一度しかスーパーに行きません。運動しないで、ずっと座っている状態が長時間続くと体にもよくありません。

あまり歩かないので、足の筋肉が落ちました。

奮起して近所の堤防を速足で歩こうとしましたが、3日坊主で終わりました。目的もなく歩くのは苦手です。

それでどうしようかと悩みました。最低30分歩くには、毎日買い物に行って往復歩くしか方法思いつきませんでした。

近所のスーパーへ歩いて買い物へ

あれから2週間、近所のスーパーへ買い物へいくのに歩いて行くことにしました。

たったそれだけでも、往復20分と買い物で10分とすると合計30分になります。自宅でも、掃除機を20分くらいかけてやったり、布団の上げ下ろし二人分、台所で料理するのも手作りしてすると、動いている時間が増えました。

買い物する時店のビニールだと、重みで手が痛いのでリュックが欲しくなりました。これなら少し遠くのスーパーでも徒歩で行って帰ってくることだって平気です。

レジカゴリュック

レジカゴリュック

家にもリュックはあるけど、たくさん入らないし広げる事もできません。レジカゴリュックならダイコンや牛乳パック入れても大丈夫そうです。

レジカゴリュックリュックになるエコバッグはすごく多機能。メンズにもおすすめします。

スマホで時間管理、長時間同じ姿勢防止

仕事もパソコンを使う仕事なので、やり始めると2時間でも3時間でも休憩なく続けてしまいがちです。

そのせいで、肩こりが酷く頭痛もしてくるようになりました。

1時間に10分でも休憩を取った方が、能率は上がるのですが一人でいると時間の間隔がなくなってくるのです。

そこで、見つけたのがスマホでの時間かんりです。

ポモドーロテクニック

「25分(集中)・5分(休憩)・25分(集中)・5分(休憩)…」のリズムで仕事をするという、取り入れやすく、かつ、効果も絶大な仕事術・時間術です

25分たったら5分休憩です。

休憩中は、じっとするのではなく動きを中心にします。お茶碗洗ったり、掃除機かけたり、トイレ掃除、洗濯ものたたむ、など家事をするようにしました。

スマホのアプリもあるので、検索して使いやすいのを利用するとうまく行きますよー。

明日やる事を決めておく

いざ、仕事をする時によけいな事をしている事が多いです。

Yahooでニュースを見てたり、SNSを見てたりしてなんとなく時間が過ぎていって、気がついたら何も進んでなかったりします。

効率が悪すぎて、時間を無駄に過ごしてるだけ。

最初は付箋にやる事リストを書いてましたが、どこかに飛んでいったりしたので、パソコンのエクセルにやる事を一覧にしていくことにしました。

やりながら、予定をどんどん加えて終わったら終了日を入力します。

何もやってない日がないように、少しでも前進できるように目で見える形にしました。

自分の性格を利用する

夫と私の仕事のやり方は正反対です。男性脳と女性脳の典型的なパターンみたいですが。

夫は、一つやって次に行くタイプ、私は同時並行で一気にやるタイプです。

お風呂から上がって髪の毛を半分乾かして、パソコンを立ち上げてる間に、ポットのお湯のスイッチを入れて、また髪の毛乾かして、おゆが沸いたらコーヒー淹れて、パソコンが立ち上がったらパスワード入れて、また髪の毛乾かしてと3つくらいを並行してやります。

もちろんご飯作る時も、前もって肉や野菜は切って冷凍してるので、あとはポンポン鍋やフライパンに入れていきます。できるだけ下ごしらえも前日の料理を作っている間に、翌日の下ごしらえもやります。

SONY DSCSONY DSC

でも自宅で仕事をするのは、自己管理がホントに大変。

モチベーションを維持が一番むずかしいです。気がむかなくても無理やり仕事をしてエンジンをかけていかないとできません。

まとめ

メタボ予備軍と診断を受け、面談して真面目に取り組もうと決意

一日30分の徒歩を持続するための工夫をする

スーパーに買い物に行くときは、レジカゴリュックで歩いて行く。

時間の管理が出来るよう、スマホでポモドローテクニックを利用。明日やる事を決めておく。