ハーバリウム関係はこちらへ

味噌玉じゃなくても、ダイエットができる具だくさんみそ汁を簡単に作る方法

ご近所の方から電話があって、金スマで味噌玉の事を知って材料を買ってきたので、欲しかったらあげるよーって。

でも、よく聞いてみたら私が以前にダイエットしたのが、まさしく味噌汁ダイエットだったんですよね。

確かに、体重落ちます。途中でやばいって思ったくらい落ちました。

この味噌玉が金スマで放送された2月15日はなぜか私のダイエットブログまで、PVがいつもの倍になってました。

ピヨ

なんかあったか?
メディアの威力ってすご!

ピコ

私にとって味噌汁はダイエットのためだけじゃなくて、お通じにもいい、体調を整えるのにもいいので欠かせないおかずです。

もし、地震とか災害が起こったときも味噌汁ないと体調が悪くなると不安だったので(特にお通じなんかが)、お湯を注ぐだけですぐ飲める味噌汁とか、買い揃えてるところです。

保存を考えると賞味期限が長いほうがいいのでよく確認して買ってくださいね。カップは意外と賞味期限短いです。

それでは、味噌玉スープの作り方いきます

味噌玉スープの作り方

材料 味噌玉10杯分・・・味噌汁1杯は、味噌玉30g

材料は4つで、下の材料を混ぜるだけ

白味噌80g、赤味噌80g、おろし玉ねぎ150g、リンゴ酢大1

作り方

  1. 玉ねぎはすり下ろします
  2. 材料をボールに入れて玉ねぎも入れ、泡立て器を使って混ぜます
  3. 製氷器に分けていれます。30gずつ
  4. 冷凍室に入れて保存します。2~3時間で凍る

保存期間は2週間くらいです。

うん、すごく簡単につくれます。

味噌玉スープの味は?

食べる前には、白味噌と赤味噌使ってるし、玉ねぎも入れてるとなるとかなり甘めの味噌汁ができそうですね。でも、リンゴ酢を入れるので味噌とお酢ってどんな味になるのか不思議でした。

食べた感想

玉ねぎが入っているので、甘くちのみそ汁という感じですね。リンゴ酢は味噌玉に入れなくてもいいかなー。せっかくのみその風味が変わってしまうような感じがしました。

リンゴ酢大さじ1とオリーブオイル大さじ2と塩コショウで、サラダにかけて食べてもいけます。

長生きみそ汁とは

味噌玉は簡単に作れるし、作りおきができるので食べたいときにすぐに、お湯を注ぐだけでできるというのがウリです。

栄養面にも配慮されていい事づくし、詳しくはこちらの本に書いてあります

小林先生が書かれた「長生きみそ汁」というのは
長年の研究成果をもとに、もっとも慣れ親しむ料理をパワーアップできたら、あらゆる不調を遠ざけ、無理なく続けられる、最強の一品になるのではないかと仮説を立てました。

それが「長生きみそ汁」です。「長生きみそ汁」は、がんや糖尿病、動脈硬化など健康長寿をさまたげる病気や不調を遠ざける健康成分がふんだんに入った最強のみそ汁です。

味噌玉にいれるリンゴ酢

ご近所の方が、材料のリンゴ酢をスーパーに買いに行ったらすでに1本しか残ってなかったと言っておりました。

内堀醸造 純りんご酢(500mL)【イチオシ】【内堀醸造】

ピヨ

サバ缶の時も一気になくなった

でも私は、リンゴ酢よりオリーブオイルを入れる派なんです。みそ汁が濃厚になっておいしくなります。

それとお酢はこちらを使って野菜を漬物にして食べてます。特に玉ねぎが最高!

食事で血圧を下げるのに効果的な方法「そのまんま酢のもの」で血圧が下がりました

リンゴは、炒めてハチミツにつけてヨーグルトのトッピングにしてます。

バラバラに食べてますが、お腹に入れば同じような事ですから、自然にやってたって事でしょうね。

味噌玉のメリットとデメリット

長生きみそ汁具材の良い点

味噌とは
1,300年もの長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。 基礎調味料である「さしすせそ」の「そ」にあたり、 微生物の力で作り出される発酵食品でもあります
  • 赤みそ 抗酸化力を高めるメラノイジンが豊富
  • 白みそ ストレス抑制効果のあるGABAが含まれている
  • おろし玉ねぎ 解毒効果バツグンのアリシン、ケルセチンが豊富
  • リンゴ酢 塩分排出効果のあるカリウムが含まれた

この4つの素材を含ませて冷凍した「長生きみそ汁」をつかってみそ汁を飲むとどうなる?

自立神経の改善、腸内環境が整う、血液がサラサラ、慢性疲労改善、生活習慣病改善、老化のスピード抑える、メンタルトラブルを防ぐ、といった健康効果が期待できると書かれています。

ピヨ

それわかります!

私がみそ汁を食べたくなるのは、たんに美味しいからだけではなく、翌日の体調がぜんぜん違うからです。

3日みそ汁を食べないと、なんとなくだるくなって活動のモチベーションが上がりません。

なんというか、体が軽くなっていくといった気がします。体が欲求するって感じでしょうか。特に発酵食品は食べてないと調子悪いですね。

まいにち意識して食べるようにしてますが、どうせ食べるなら飽きが来ないよう変化をつけて美味しいみそ汁を食べたいって思います。

発酵食品のみそ汁は、すごく体に良い事はわかりましたが、みそ汁にするのはいいのですが、味噌玉にしてまで作り置きするかどうかってところで、うーん、どうだろうって思います。

味噌玉のみそ汁のデメリット

  • 家族が多い場合はわざわざ味噌玉作るほうが、めんどくさいかなーって思います。一人暮らしとか、朝にみそ汁を飲みたい人にはいいかもしれませんけどね。
  • お湯を入れるだけの味噌玉では、同じ材料で毎日続けるのは飽きてくるので、ダイエットにとってはマイナスになります。いろんな材料に変えたほうが飽きません。
  • 野菜をたっぷり入れて多めに作ったほうがおいしいです。それには鍋で材料を煮込むことになります、煮込むと言ってもほんの数分しだけのことです。
  • 味噌は冷蔵庫で十分日持ちしますから、わざわざ冷凍しなくてもいいのです。
  • このダイエット方法を否定するわけじゃありませんが、味噌玉にすることによって本当のみそ汁の美味しさがわからなくなると感じました。

おいしい味噌汁を味わって健康も手に入れてほしいなーって思います。そしてダイエットにつなげていければ最高!!

味噌汁作りを簡単にするコツ

味噌玉は、みそ汁を手軽に取る方法だと思います。毎日食べたいけど、なるべく簡単においしく続けたい、そんな方に一工夫するだけであっという間にみそ汁を作る方法です。

先に野菜など材料を全部切って冷凍します。みそ汁用に人参や大根を小さめに切ります。じゃがいも生ではなく一度湯がいて置くと日持ちします。

予め切って冷凍してある野菜を、鍋にポンポン入れていけばすぐ完成します。買い物したらなるべく早く野菜を切って冷凍室へ入れておきます。

こうすることで具だくさんみそ汁を早く作れるだけでなく、買い物に行く回数も減らすことで節約に繋がります。冷凍野菜とお肉魚のおかげで週に2回しか買い物へいかなくなりました。

みそ汁ダイエットの具材は冷凍ストックで時短調理
  1. そーめんをたくさん作り過ぎたら、みそ汁に入れる。
  2. 乾燥わかめが便利、材料がないときさっと使える。
  3. 味噌は出しやすいように袋から出しておきます。大きめのタッパーに入れて出しやすくします。
  4. 出汁は簡単パックや粉、かつおやいりこだし、昆布などいろいろあります。本格的に出汁をとるのがめんどくさいので、瓶入りの出汁をつかうこともあります。
  5. オリーブオイルを数滴垂らしたり豚バラ肉小さく切ったものを入れると、コクあるみそ汁になります。(バラ肉も冷凍しておく)
  6. たまに卵を落とす(溶き卵の場合と混ぜないで入れる場合あり)
  7. 夕食で多めに作って、残ったら冷蔵こへ入れます⇒翌日温めて食べます。夏は特に傷むので翌日に持ち越すのはヤメてます。

つづいて変化をつけるという事で味噌の紹介もしましょう。

お味噌の種類

味噌は大きく分けて米味噌、麦味噌、豆味噌、調合味噌の4種類に分類することができます。
その中でも、現在国内で生産されている8割が米味噌です。

私は麦味噌の味がいまいち苦手です。子供の頃はよく食べてたのですが、甘口ですね。

おとなになってから赤だしの味噌がすきになりました。しっかり出汁をとったところへ、あさりやしじみを入れて食べるのが好きです。

最近は、調合みそが多いです。ほとんど合わせみそっていうか、出汁も入っているものを使ってます。

それでもまだ物足りないので市販のだしを少し足してます。

ねこぶだし(ボトルタイプ)《北海道日高昆布の栄養豊富な根昆布を使用!》500ml×6本 だし/日高昆布/出汁/ねこんぶだし

だし入り味噌で簡単につくる

初めてみそ汁作った時、びっくりするほどまずいみそ汁を作った事があります。それはだしを入れなかった時です。

こんなに水っぽいみそ汁は初めてで、食べられませんでした。

それ以来、出汁の重要さが身にしみてわかったので、必ず出汁を取る事を忘れないようにしてました。

作り方は簡単ですが、昆布を水から入れて沸騰させ、次にカツオ節を入れて沸騰させて作ります。

ピヨ

おいしいけど、とてもめんどくさいです。

だし入り味噌が売ってますので、それを使ってます。

マルコメ 液みそ 料亭の味 430g

マルコメ だし料亭の味 だし入り味噌750g

道具を使えば時短になる

みそ汁ダイエット

普段からみそ汁を一日1杯飲んでいると、体調も良くお通じもいいです。

おかずを具だくさんみそ汁にして、お菓子もやめたらあれだけ落ちなかった体重がスルスルと落ちていきました。

私の実体験で、こちらに詳しく書いてます。

私が過去に15キロダイエットして得した事と教訓

みそ汁ダイエットも、いつも食べているものなので無理しないでやれるし、飽きません。 過去に置き換えダイエットもやったことがあります。

食事をシェイクに置き換えるのですが、お腹が空いてたまりませんでした。

ピヨ

結局続かなくて駄目でした。

ダイエットができた理由は、毎日の生活のなかで無理なく持続できる事を取り入れて、それを継続したからです。

部屋のお掃除も、念入りに掃除機をかけます。布団も掃除機かけたらゴミが減りました。

ピヨ

これも運動

例えば買い物に行くだけでも往復20分歩く場合、店内をうろつくのに10分だとすると合計30分になります。歩いて買い物に行くだけでもいい運動になります。

大きい野菜や牛乳パックを両手に持ってあるくのは手が痛いので、レジカゴリュックを使うといいですよ。

レジカゴリュックリュックになるエコバッグはすごく多機能。メンズにもおすすめします。

病院で高脂血症の薬をもらうより、ダイエットと運動で数値を下げたほうが、お金の無駄な出費も防げます。

まとめ

味噌玉より、毎日違った材料で具だくさんみそ汁を作ったほうが、ダイエットには向いてる

飽きないし、みそ汁が美味しいから。

材料の野菜を暇な時に切って冷凍しておくと、作る時の時短になる。

だしはわざわざ作らなくても、だし入りを使ったり、便利な道具を使うといい。

ダイエットには継続することが第一条件なので、自分の生活リズムに溶け込ませると無理なく続けられる。

おいしい味噌汁を作るコツと手早く具だくさんにする方法 業務スーパーのタピオカが安くて人気だけどダイエットには不向き?