手作り石鹸の本の紹介と必要な材料の購入方法

石けん材料

3年ほど手作りの石けんを作ってました。誰かに教えてもらったのではなく本を見て見様見真似で作りました。

忘れないようにこちらに記録しておきます。在庫もなくなったのでまた作り始めようと思います。

最初は材料をそろえたり、道具も必要なのでお金が少しかかりますが・・やりだすと凝り性の方はたぶんハマります(笑)

お菓子を作ってるような感覚で、自分仕様の石けんを作る事ができます。

香り、泡だち、洗浄力など好みで、自分の肌が脂性なら洗浄力を強めにするなど、微妙な調整もできるようになります。

見た目もきれいな石けんが多いので、プレゼントすると喜ばれます。販売するのは薬事法などに触れますので、雑貨として販売しますが、友達の誕生日にプレゼントくらいなら大丈夫です。

手作り石鹸の本

このような本を見て手作り石鹸をつくりました。

 

 

手作りする時にそろえる材料

用意するもの

  • オイル
  • 苛性ソーダ
  • 精油
  • ゴム手袋とメガネ(ゴーグル)
  • ボウル 大きめ
  • 温度計 2本
  • 2キロ量り
  • モールド
  • ガラス製の軽量カップまたはビーカー
  • 泡立て起
  • ヘラ

苛性ソーダは薬局で購入しますが、最近はドラッグストアでも扱ってないところが多く 薬局で取り寄せてもらってました。その場合ハンコが必要です。

ゴム手袋と眼鏡(ゴーグル)マスクがあれば完璧です。苛性ソーダは水と混ぜると70度以上になるので皮膚や目に入らないように注意します。

それとこぼしてふき取る事がむずかしいので、シンクの中がやりやすいと思います。

手作り石鹸入門者用 道具類

最初から色々そろえると大変なのでスターターキットが簡単でおすすめです。

 

 
 
 
 

手作り石鹸入門者用 オイルセット

 

オイルがセットになってるので初心者の方にはおすすめです。

モールドで石鹸をかたどりします

 

 

 

 

オイルにバターも入れる時があります。硬くなります。

 

 

 

手作り石鹸のレシピと材料

こちらは私が作った石けんのレシピです。楽しくて2年ほど作り続けました。

 

手作り石鹸のレシピまとめ

2009.05.27 006

手作り石鹸で使用するオイルの種類

オイルはこちらから購入できます。

手作りせっけんで使用するオイルの種類

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です