ハーバリウム関係はこちらへ

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズ 頬が乾燥してるのに鼻が脂っぽい混合肌で敏感肌の方

 

もし、肌トラブルで困ってる時はまずお医者さんへ行きましょう。化粧しなければそのうち戻ると思ってたら、だんだんこじらせてひどいことになりかねません。

私がそうでした。そのうち治ると思ってノーメークで会社へ行ってたのですが、どんどん酷くなって人前にでるのも恥ずかしいほどになってしまいました。

こじらせてしまったので、あわてて医者に駆け込みキツイお薬を使う羽目になりました。

私は敏感肌で、脂漏性湿しんもあるのでクレンジングや洗顔、化粧水、ジェル、そしてUVミルクでキュレルの乾燥性敏感肌シリーズに助けられました。

値段もそんなに高くないので、毎日じゃんじゃん使っても気にならないです。

キュレルのシリーズは色で分けると4種類ありますが、私は、黄緑色の皮脂トラブルケアを使って、もとの肌に戻ることができました。

病院でおくすりももらってましたが、それは緊急時だけで2週間くらいでした。

完治するまではお薬だけで、その後は皮脂トラブルシリーズを使い、今では肌の状態も安定してますので他のスキンケアも時々使って使い分けしています。

キュレルのシリーズは青、黄緑、紫、白の4種類ある

キュレルのシリーズを4色で分ける

  1. 青い色 乾燥性敏感肌
  2. 黄緑色 皮脂トラブルケア
  3. 白色  美白
  4. 紫色  エイジングケア

私が使ってるのは黄色っぽい方の皮脂トラブルケアの方です。

数年前は、手作りの化粧水やクリームを使っていましたが、ある時期から肌の調子が悪くなったので病院で治療しました。

その後、キュレルの黄緑パッケージの方で皮脂トラブルケアのシリーズを使いだしてからは、肌の状態も良く安定してます。

敏感肌の時はどんなスキンケアを使っても駄目でしたが。このキュレルの皮脂トラブルシリーズと病院のお薬で脂漏性湿疹が良くなってきました。

こちらのシリーズは。敏感肌で頬が乾燥してるのに鼻は脂性で何を使っていいか困ってる方にお勧めです。

別の言い方をすると 乾燥だけでなく過剰な皮脂でも肌荒れをくり返す敏感な肌の方用ですね。

この皮脂トラブルケアシリーズを使ってたのでそれぞれの感想を書きます。

皮脂トラブルケア泡洗顔の使用後の感想

キュレル乾燥性敏感肌 皮脂トラブルケア 泡洗顔料

ポンプを押すと泡が出てきます。手でいちいち泡立てなくてもすぐ使えるので便利です。

皮脂を取りすぎないので、洗った後も突っ張り感がなく、肌がやわらかいです。

『セラミドケア』と『皮脂対策*』でベタつき・肌荒れを防ぎ、なめらかな潤い肌に洗いあげます。
毛穴の汚れや過剰な皮脂まで、しっかり落とします。皮脂溶解成分(洗浄剤)配合。きめ細やかな泡で、肌の必須成分「セラミド」を守りながら洗えます。気になるつっぱり感がありません。にきび・肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。
健やかな素肌と同じpH(弱酸性)をくずしません。*皮脂を洗浄。肌荒れ防止。     Amazonの商品紹介より

キュレル皮脂トラブルケア 化粧水使用後の感想

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

無香料で香りもほとんどなく、使い始めは無着色で、なんだか物足りないような気がします。

でも敏感肌にとってはそれが一番です。あまりベタつかず、つかっていると肌あれが引いてくるのがわかります。

乾燥だけでなく、過剰な皮脂でも肌荒れをくり返す敏感な肌に。『セラミドケア』と『皮脂対策*』でベタつき・肌荒れを防ぎ、なめらかな潤い肌に整えます。過剰な皮脂のベタつきを抑制する成分(基剤)配合。潤い成分(ユーカリエキス)配合。
あとに使う美容液や保湿剤がなじみやすい肌に整えます。ベタつかず、みずみずしく潤う使い心地。ノンオイリー処方。にきび・肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。健やかな素肌と同じpH(弱酸性)をくずしません。*肌荒れ防止。ベタつきを防ぐ。     Amazonの商品紹介より

キュレル皮脂トラブルケア 保湿ジェルの使用後の感想

キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル

クリームを使わないでこちらの保湿ジェルを使ってます。できるだけオイルを含まないものを使って、肌に刺激を与えないようにしたくてこちらのジェルを使用しました

美容液も兼ねています。つけた直後はベタベタしてますが、テッシュでそっと押さえてあげるとさらっとします。

乾燥だけでなく、過剰な皮脂でも肌荒れをくり返す敏感な肌に。『セラミドケア』と『皮脂対策*』でベタつき・肌荒れを防ぎ、なめらかな潤い肌に。過剰な皮脂のベタつきを抑制する成分(基剤)配合。潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス)配合。なじみのよい水ベースで、角層の深部まで潤しながら、表面はさっぱり。ノンオイリー処方。にきび・肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。健やかな素肌と同じpH(弱酸性)をくずしません。*肌荒れ防止。ベタつきを防ぐ。 Amazonの商品紹介より

キュレルUVミルクの使用後の感想

乾燥性敏感肌 キュレルUVミルク

キュレル UVミルク SPF30 PA 30mlを使ってみました。お肌に一番大切なのは 紫外線から守る事です。

このUVミルクの特徴は、紫外線をカットするだけでなく 紫外線による肌ダメージまで防ぎます

白っぽくなるかと思ったのですが まったく気になりません。

UVミルクは乾燥気味になるのが嫌だったので以前は自分で作ったクリームにフェルラ酸(高級美容クリームなどに入ってる 紫外線をカットする唯一の天然成分)を使ってました。

でもこのキュレル UVミルク SPF30 PA 30mlはお値段安いのに、乾燥気味にならず、伸びがいいのでなかなか減りません(笑)

美白用のUVミルク

ちょっとお値段高いですが、こちらは美白用のUVミルクです。肌の状態が悪い時は、上のUVミルクがいいかもしれません。

私はこちらは実際に使っておりませんが、次のような感想がありました。口コミを見る限りでは、なかなか良さそうです。

  • 敏感肌ですが、これだと肌荒れがしません。かゆみも出ないので何年も使い続けています
  • ベタベタしない、のびも悪くない。
  • うるいおい感もそこそこあり、刺激や「塗ってる~」という重み(肌の息苦しさ)を感じない。
  • 美白も同時にできるというお得感がある。

出典:Amazonの口コミ

お試し用の紹介

トライアルキットがありますので、最初はこのセットでお試ししてから 大丈夫であれば 使ってみても!!

乾燥性敏感肌用 青いパッケージ↓

たったこれだけだけど きっときれいなお肌にもどると思いますよ!

こちらは、洗顔も入ってる2点セットです。ミニサイズなので旅行にも使えますね。

美白用の2点セットもあります。

まとめ

 
乾燥肌で敏感な方は青いパッケージを、乾燥肌なのに脂っぽい方は黄緑のパッケージを使ってみてくださいね。
 
最近は洗顔や化粧水以外に、体を洗う泡タイプも使ってます。
 
ボディブラシで背中や腕を洗ってると、ぶつぶつも消えてきました。洗った後はボディ用のジェルでしっかり保湿もします。
 
私の場合しっかり保湿しないと乾燥してかさつき、かゆみが出てくるので年中使っています。そのおかげかイライラする事がなくなりました。
その時の事を書いてます。↓↓