マナラモイストウォッシュゲル洗わない洗顔ってこういう事だったのか~

今回 マナラモイストウォッシュゲルを使ってみて感想です。

いつもの事ですが何も説明読まずに洗顔の方法だけ確認して使ってみました。

洗わない洗顔ってなんだろう?ってようやく納得です。

マナラモイストウォッシュゲルを夜に使った

最初に使ってみての感想ですが、うっかり夜に顔を洗ってしまった私・・・。

このゲルを顔に塗って軽くこするだけで、化粧って落ちるもんなの?

ピーリングゲルなら知ってるけど・・

とアホな私はこのマナラモイストウォッシュゲルで化粧を落とそうとしてました。

一応石鹸でも落ちる程度のナチュラルファンデーション派なので、落ちたような気がしてましたが。

泡もたたないし何か洗った感がない。

そこで再度パンフレットを見ると(笑)なんと朝専用でした!ちゃんと専用のクレンジングもお試しに頂いてたのに。

乾燥肌になる原因は洗いすぎ

パンフレットを読んだあと、洗顔に対しての胸にあったモヤモヤがすっきりしました。

なぜなら以前は石けんで(手作り)洗顔してたのですが、いくら化粧水やクリームをつけても乾燥ぎみで、まるで砂漠のような肌だったからです。

あれから色々な洗顔を試したり、美容の本を読んでなぜ乾燥肌だったのかが分かってきました。

ようするに朝晩石けんで洗いすぎたのが原因でした。

詳しくはこちらにも書いてます→私の洗顔履歴

今では、自分の脂で潤ってるので肌は正常な状態になってます。

マラナ

朝用洗顔料(モイストウォッシュゲル)の使い方は

♣普通肌と乾燥肌の人は

肌にモイストウォッシュゲルをのせてクルクルマッサージするように使います。

あとは水に近いぬるま湯で10回ほど洗い流します

♣超乾燥肌の人は

ふき取り洗顔をしますので洗い流しません。

♣毛穴 角栓が気になる時

毛穴パック洗顔で、顔全体にモイストウォッシュゲルを4プッシュなじませて 3~4分おきます。その後蒸しタオルでふき取ります。

洗浄成分ゼロで汚れが落ちるのでしょうか

夜洗顔していれば、朝の肌は不要な角質と皮脂くらいなので石けんで洗うほどよごれてないのです。

カプセル化パパイン酵素が角質も毛穴の黒ずみもすっきり除去してくれます。

透明感アップの為にハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、ハリと弾力の為に6種類のコラーゲンをサポートしてます。

アーチチョーク葉エキスの葉に含まれるシナロピクリンという成分が加齢によって開いた毛穴をきゅっと引き締めてくれます

美容業界大注目の成分だそうです。洗顔というよりまるで美容液みたいですね。

洗顔のあとすることは

モイストウィッシュゲル使用後は、アクアポリン様成分の効果で化粧水の浸透が良くなってるので、いつもの化粧水とクリームでお手入れします。

マナラモイストウォッシュゲル

 

使ってみての感想

朝いそがしいので、くるくるマッサージして洗い流すだけの洗顔は簡単で便利です。

洗顔したあとは肌がもっちりして夏の暑い時開いてた毛穴がきれいになってます。

乾燥するどころか美容液で洗ってるようなものですから、しっとりつるっとした肌に生まれ変わってますよ~。

いろんな洗顔を経験してまたひとつ得しました。

いままで乾燥気味の方は、特に洗わない洗顔のマナラモイストウォッシュゲルをお勧めします。

@コスメでも口コミの評価が高く その他洗顔料部門で第一位だそうです。

公式ページはこちら↓↓

朝洗顔なら【モイストウォッシュゲル】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です