ナールスピュアの新成分ナールスゲンはどんな効果?説明会参加のレポもあります

ナールスピュア

㈱ディープインパクトさんの商品説明会に参加してナールスピュアの新成分についてお話を聞いてきました。

私の年齢は50代後半です。しわもあるし、肌のきめも粗い、老人性イボか何だかわからないけどポツポツも目だってます。

もう、今からじたばたしても遅いのかな?って。ファンデーションを塗りまくり隠すしか方法がないのかってあきらめてました。

でも、ナールスゲンの効果についてお話を聞けば聞くほど、これはいける化粧水かもって思うようになりました。

今回、現物の商品もしっかり使わせて頂きましたので、その感想も書きたいと思います。

ナールスゲンについて詳しく調べました

まずナールスゲンという言葉ですが、京都大学で見出され大阪市立大学との共同開発によって生まれた、新しいタイプのエイジングケア化粧品成分だそうです。

ナールスゲン

左側の赤い容器の方がナールスゲンです。

パッと見た感じ普通の化粧水のように見えますが、入ってる成分がすごすぎます。

過去に手作りの化粧水作ってましたので、成分の名前を聞けば少しくらいはわかるつもりですが、前はヒアルロン酸やビタミンCなどを売りにしてた化粧水が多かったと思います。

ご紹介するナールスピュアという化粧水は、「ナールスゲンという成分」が含まれているのが最大の特徴なのですが・・

 

ではそのナールスゲンはどんな物質なのでしょうか?

ナールスゲンは、物質としてはアミノ酸誘導体です。

うん?

ピヨ

何が違うの?どこがちがうの?

表示名称は、「カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル」と言いますが、舌かみそうな名前です。

ナールスゲンが配合されたものにはこの名前が書いてあるという事です。

エイジングケアとして世に出るようになってから「ナールスゲン」という名前に落ち着いたみたいです。

テレビでも放送されてましたね

ピコ

ナールスゲンってどんな働きをするの?

不足しているものを与えるのではなく、肌本来が持っている働きをサポートするということ

例えば

  • お肌のハリやツヤがなくなってきた。
  • シワやたるみが出てきた。
  • 目元や口元のエイジングサインが気になる。
  • 目の下のクマが黒っぽい。
  • 毛穴が涙のように帯状に伸びてきた。

ピヨ

まるで私のお肌を表しているような感じですね。

殆どの人が悩んでいる状態ですね。

これらは、表皮の衰えだけではなく、真皮にある線維芽細胞が衰え、コラーゲンやエラスチン、HSPを作り出す力が低下することで目立つエイジングサインです。

では、この衰えをなくすのにはどうすればいいのでしょうか?

ピコ

ナールスゲンは、コラーゲンやエラスチンを「与える」のではなく、肌本来が持つ力を引き出し「自らつくり出す」サポートをする「新しいタイプのエイジングケア化粧品成分」なのです。

 

ナールスゲンの10の秘密にすべてが隠されておりますのでご紹介します。

ナールスゲンに隠された10の秘密とは

 

①ナールスゲンは、最初からエイジングケア化粧品成分として開発された成分ではなく、いわば幸運で生まれた美肌成分なのです。

②ナールスゲンは、ナールスゲン配合化粧品が登場した際、TVニュースでも取り上げられた、極めて珍しいストーリーのあるエイジングケア化粧品成分です。

③ナールスゲンは、表皮のグルタチオンを増やすことで抗酸化作用を発揮します。

④ナールスゲンは、コラーゲンの発現量を2倍以上増やす実験データがあります。

⑤ナールスゲンは、エラスチンの発現量を約1.5倍増やす実験データがあります。

⑥ナールスゲンは、ヒートショックプロテイン(HSP)47の発現量を約1.3倍増やす実験データがあります。

⑦ナールスゲンは、ビタミンC誘導体との相乗効果によってそれぞれ単独で使うよりもコラーゲン発現量を増やします。

⑧ナールスゲンは、表皮で水分を保持することで保湿力を発揮します。

⑨ナールスゲンは、線維芽細胞への紫外線のダメージを軽減することで光老化を抑制する実験データがあります。

⑩ナールスゲンは、化粧品で決められている安全性試験以外にも追加の試験を行って、安全性が確認されています。

エイジングアカデミーさんより

保湿作用に加えて、コラーゲン、エラスチン、グルタチオン、HSP47を増やします。
また、光老化の予防や創傷の回復もサポートします。

ナールスゲンはヒートショックプロティン47の発現量1.3倍に増やすという事ですが、HSPとは何でしょう?

HSP47(ヒートショックプロテイン47)について

HSP47(ヒートショックプロテイン47)は、コラーゲンを正しい形に導く役割を果たすたんぱく質だそうです。

ヒートショックプロテイン(HSP)は、日本語で「熱ショックたんぱく質」と呼ばれています。身体に熱が加わった時につくられる「たんぱく質」なんですって。

ピヨ

「42度洗顔」や「野菜の50度洗い」などどこかで聞いた事があるような・・・

そうなんです「42度洗顔」の美肌効果や、「野菜の50度洗い」で野菜がシャキッとすることなども、実は、HSP(ヒートショックプロテイン)がよい影響を与えているからなんです。

つまりHSP(ヒートショックプロテイン)は外部のストレスに対して反応し、お肌の細胞の品質を維持するために活躍する成分なんだそうです。

そんな成分があったんですね。

ピコ

 

HSPを増やす方法は、入浴がおすすめ

HSP(ヒートショックプロテイン)は、身体に圧をかけたり低酸素状態にするなど、少し身体にストレスをかけることで増えることが分かっています。

一番手軽に取り入れられる方法としては、身体を温めること。つまり入浴です。

入浴

入浴は疲労物質の「乳酸」の産生が遅れるため、疲れにくくなったり、免疫力が上がったりする効果もあるそうです。

健康にも美容にもよさそうなので、お風呂の湯船につかってHSPを増やしたいです。

HSPを増す一番効果的な入浴方法があるそうなのですが、長くなりそうなのでまた後で書きますね。

 

ナールスゲンの問題性はない?

医薬品のレベルで安全性テストを徹底して実施。細胞、動物、ヒトの試験で毒性や副作用なし。

いただいた資料をみたら、安全性にはすごく力を入れておられるという事がわかりました。

ナールスピュア化粧水を使ってみて

今回このナールスゲンを使ったナールスピュア化粧水とナールスエークレンズを試してみました。

ナールスピュア化粧水の感想

化粧水はとてもサラサラしていて肌にスーッと吸収される感じがします。一見ただの水かと思うほど、それが使ってみると。

そんなに乾燥してない状態だったので、なんでこんなに吸収していくのか不思議でした。

もともと肌のうるおいはある方だと思うのですが、代わりに毛穴が開いてまして、明るいところで鏡をみると目立ってとても気になってました。いわゆるたるみ毛穴が目立って、明るいところだとすごく気になります

使ってみて約1か月ですが、気になってたたるみ毛穴が少し目立たなくなってきました。

私の年齢だとターンオーバーも長いので、もうすこし使い続けてると毛穴の状態も良くわかると思うので全部使い切ったらまた、ご報告します。

 

40代から50代の方や乾燥肌 敏感肌の方へおすすめの化粧水です

ほうれい線を消す!?ナールスゲン配合ナールスピュア(化粧水タイプ)

ナールスピュアの成分は

  • プロテオグリカン ⇒ 水溶性プロテオグリカンで保湿力アップ 即座にうるおい実感
  • ナールスゲン ⇒ 肌のハリ、弾力にかかせないコラーゲンの働きをサポートする
  • 2種のビタミンC誘導体 ⇒ 毛穴レス ナールスゲンの効果を高め 抗酸化作用を発揮する。ビタミンC誘導体APPS配合
  • 世界初の両親媒性ビタミンE誘導体 ⇒ 肌本来の抵抗力を高める
  • 界面活性剤完全フリー ⇒ ピュアへのこだわり 製造技術の進化+水性保湿油

プロテオグリカンというのは

お肌にもともとある成分なのですが、減っていくとお肌の老化につながります。優れた保湿効果があると言われています。最近ではヒアルロン酸やEDFよりも良く目にします。アットコスメでの口コミ人気ランキングでもよく見かけます。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍のパワーがあり高い保湿効果が期待できます。さらにEGFのような働きもするようです。

使い心地はヒアルロン酸よりベタつきが少なく、サラッとしているので、サッパリタイプがお好みの方にはヒアルロン酸より使いやすい成分のようです。

だから他の化粧水のようにドローっとしてなかったんですね。サラサラの水のような感じでした。

楽天やAmazonより公式サイトが安い

ナールスピュアのお得な購入方法

ナールスピュアは楽天やAmazonでも購入できるようですが、最初は公式サイトから購入したほうがお得です。

その理由は、楽天やAmazonで購入すると初回限定の30%オフが使えないからです。

公式サイトなら!初回限定で30%オフ!!3150円 送料も無料です。また、気に入らなければ30日間返金保証とありますので、お試しということでしょうね。この1回限りは定期購入ではありません。

ちなみに定期購入すれば、15%安くなります。

それとリニューアルしているので、公式サイト以外はリニューアル前より値段が高くなっているようです。

+のある方がリニューアル後です。

リニューアル前後の違いは、容量が少なくなってますが新成分が追加になって超豪華です。

追加された新成分とは↓

1.高浸透型ビタミンC誘導体APPS配合
2.水溶性プロテオグリカン配合で保湿力アップ
3.界面活性剤フリーを実現

こちらはリニューアルされた方、+のある方ですのでご注意してください。

ナールスピュアは、@cosme(アットコスメ)の化粧水部門で1位を獲得した事もあります。

ナールスピュアの詳細はこちら

追加

あれから1本全部使いましたが、今年はとんでもなく暑い毎日だったのでクリームを塗るのが嫌で化粧水だけでやってました。

でも、肌自体が潤ってるのでクリームを塗らなくてもクーラーにいても乾燥する事がなかったです。

いままで化粧水だけであとは何もつけなくても大丈夫だなんて事なかったですね。オールインワンだけは別でしたけど、それを除いては化粧水の後何かつけてました。

逆に油が出て毛穴が開いてきそうで心配でしたが、自前の脂がクリームの代わりになってまして、シンプルスキンケアそのものです。

化粧水⇒日焼け止め⇒粉のファンデーション

これだけでした。ちょっと油が出過ぎくらいでした。50代後半で、化粧水だけでいけるってほんまかいな?と思いました。

結局、他にはスキンケア代がかかりませんでしたので、かえって節約になったって感じです。

今からは、寒くなって乾燥もきつくなるので、冬くらいはクリーム塗りたいと思います(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です