植物天然素材のmogans(モーガンズ)シャンプーとリンスでかゆみがおさまった

かゆくならないmogans(モーガンズ)シャンプーとリンスのトライアルキットを購入して使ってみました。

敏感な肌の方の為に作られたようなシャンプーとリンスです。

従来のシャンプーで洗ったあと、サラサラになるしいい匂いするんだけど、毛は抜けるわ、頭が痒くなるわでシャンプージプシーをしてる方が多いのではないかと思います。

最近髪の毛が抜けてる? ちょっと気になりつつコロコロで髪の毛を掃除してるのですが、どうも短い毛が抜けてるようでてっぺんから抜けてるのかも。

仕事と家事と人間関係などストレスをかかえて、50代はたいへんなんです。

なのでまず痒くならないシャンプーで抜け毛を減少できるものを探してました。

ノンシリコンとアミノ酸シャンプーの特徴

mogans(モーガンズ)

いつもの事で説明書を見ずに使ってたのですが、たまたま他のカラートリートメントを使ったあとで、なんだか泡だちが少ないなーなんて思いながらシャンプーしてました。

リンスもノンシリコンのリンスだなってすぐわかりました。

シリコン配合のスベリがないのです。

ノンシリコンであれば当然ツルツルっとした髪にはならないので、それが嫌な人もいますが、結局傷んだ髪をシリコンでツルツルにしてるだけなのです。

このmogans(モーガンズ)のシャンプーとリンスには、高価な天然界面活性剤を使用してます。

デシルグルコシドをはじめ、髪や頭皮にやさしいオレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタインを配合。洗浄基材をできるだけ安全なものにすることで、シャンプーによるダメージの蓄積を防ぎます。

私の髪がほそくなって 抜け毛が多いのも合成界面活性剤を使ってるシャンプーのせいかもしれません。

従来のシャンプーとの違い

mogans(モーガンズ)

今までのシャンプーで多いのは、シリコンや合成ポリマーでコーキングただコーティングしてただけなんですね。

そんな事しても、一見きれいな髪の毛に見えますが、本当に髪の毛にいいわけありません。

髪の毛は生えてくるから、切ってしまうからなんでもいいんだよって思ってたら大間違い。

紫外線や乾燥、摩擦などで弱ってきて、細くなります。

ピヨ

髪の毛艶々になりたい
抜けると心配だし

ピコ

「mogans」のシャンプーには、アミノ酸系保湿成分が18種も配合され、全成分の半分以上がこのアミノ酸系の成分で占められています。

またシャンプーやコンディショナーにもオリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油などの植物オイルを配合してます。

品質を重視して作られていますね。

低刺激だけど汚れが落ちる

mogans(モーガンズ)コンディショナー

mogans(モーガンズ)

アミノ酸系のシャンプーは低刺激だと言われていて、あまり洗浄力がないと思われてますが、このもシャンプーはそんな事ありません。

コンスターチ由来のグルコースとココナッツ由来のアルコールからできている、アミノ酸系の洗浄成分で皮脂汚れやメイクなどを落として、皮膚内部のセラミドは落とさないとてもやさしい成分なのです。

使用した感想

髪と同じ弱酸性のため、頭皮がつっぱらず、洗ってる時もしっとり感があります。

泡立ちも適度にありますが 泡がもくもく立つというのは逆に泡を立つような成分が入ってるという事なのです。洗いあがりもぱさつかずしっとりしてます。柔らかい髪になってふんわりしてますね

ノンシリコンなのにキシキシすることなく洗いあがりもパサパサせずしっとりします。

ドライヤーの後は ふんわり柔らかくなって髪が元気になっていく感じがします。乾くとツヤツヤの髪になってますよ~。

ピヨ

やったー

カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキスの保湿成分、ゼラニウム油、ビャクダン油などのエッセンシャルオイルを配合されてるので うっすらお花の香りが漂ってます

いま使用してるシャンプーリンスでは、髪が細くなって抜け毛もひどいわ。という方にお勧めです。

敏感肌で お子さんが使うようなデリケートなシャンプーリンスをお探しの方です。泡がもくもく出て、洗いあがりもさっぱりという方はちょっと違うかもしれません。

人気サイト口コミレビューでも、ハリ、コシを実感できたと高評価!!

ちょっと試してみたいなという方はこちらから 

初回限定734円 送料無料です。

公式サイトはこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です