labomo ラボモスカルプアロマトリートメントは3分で白髪が染まるってほんと?

 50代も半ばになると、ほとんどの人が白髪を気にするようになって、美容院で染めてもらったり、自分で染めたりしていると思います。でも次第に毛がバサバサになって傷んでるのがわかります。

白髪染めは美容院でじっと座っているのが苦痛で、自分でちゃっちゃとする方が多いのです。

今では手馴れてきて、100円均一で白髪染用のビニール一式使って耳カバー、頭のカバー、手袋も用意してあります。逆にこれないとあちこち汚れてよけいな時間がかかります。

以前にも他のヘアカラートリートメントを使った事があったのですが、このラボモスカルプアロマトリートメントの何処かいいかって そりゃーもう たった3分で染まったという事です。

染まったと言っても,、白髪染めのようにその状態がずっと続くのではないですけど、普通にトリートメントするようにしただけで数日は染まった状態が保てます。

なので3日に一回くらいの割合でこのトリートメントを使えばいけるのではないでしょうか。

どのように染まるのか

 

髪表面に付着した染毛料を独自処方でキューティクルをおさえ すばやくギュッと密着させるという方法です。

キューティクルが開いてると染毛料が流れやすいので 開かないようにおさえて落ちにくくするという事です

染めてる間もツーンとした匂いもないし、しっかり髪をゆすぐとタオルにも色が移る事もほとんどなかったです。

ピヨ

しっかりゆすぐのがポイント

白髪を気にしてる同年代の友人らにも教えてあげなきゃと思いました。

 

トリートメントの使用方法

 

注意するのは、なんども書きますが、素手で使うと爪に色が入ります。石けんで洗えば落ちますけど、ビニール使う方が楽ですね。

おすすめ入浴方法

ビニールの薄い密着型の手袋を使ってます。何回も使えるので便利。

  1. 最初に頭をシャンプーしてゆすぎます。髪をシャンプーした後軽く水気を切ります。
  2. LABOMを髪につけてもみもみします。特に気になる場所にたっぷりつけて(耳のもみ上げのあたり)
  3. 頭にビニールキャップをかぶります。そのまま放置3分(ビニール手袋を使った方が汚れにくいです)
  4. キャップかぶったまま体を洗ったりお湯に浸かって時間が経つようにします。
  5. 髪の毛を流してゆすぎます。(ビニール手袋を使った方が汚れにくいです)

 

使い始めは、3日間連続使用で、その後は気になった時に使います。毎日使用しても問題ありません。 

トリートメント成分がたっぷりと含まれているので、色持ちをより良くするためにも、他のトリートメント製品を使わない方がいいです。

実際に使ってみて

 

最初は あまりわからなくて3回目くらいになると 染まった感があります。

特に耳のもみあげあたり気になりますが、他のヘアカラートリートメントと比較して(3つしかないですけどね)中で一番染まりやすかったです。

他のはほとんど変わらないものもありました。

簡単でほんとにこれで染まるのかなーって思いましたけど、3回目くらいにはちゃんとわかるほどに染まってくれてました。

だんだん染まってくるのね

ピコ

耳のもみあげ付近がほんとに目立ちにくくなります。以前は白髪を抜いたりしてたので痛かったりめんどくさかったりしました。

私の今の髪型ではそんなに抜く必要もなくなりました。

おすすめ理由をまとめて

 

  • 自宅でシャンプーの後 短時間で簡単に白髪染めができる
  • 白髪染めのようなツーンとした匂いしない
  • 数日おきに使えば だんだん染まっていく 持続します
  • 思ったほど色落ちがしないのでタオルも汚れにくい
  • 美容院へ行く回数が減ります。
  • トリートメント効果でしっとり 艶も出ます
  • 美容保湿成分がたくさん入ってる(ガゴメエキス、ホホバ種子油など)

これはいいものを見つけたと思ってます。実家の母にも教えてあげようと いや買ってあげようと思います。

詳細やお申込みはここから

by カエレバ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です